最新ランキングをチェックしよう
やはり重症だった...日本ハム・清宮、涙の骨折で「高校時代からの夢を捨てることになりそう」

やはり重症だった...日本ハム・清宮、涙の骨折で「高校時代からの夢を捨てることになりそう」

  • リアルライブ
  • 更新日:2019/03/21

清宮幸太郎 右手有鉤骨を骨折した清宮幸太郎(19)のリハビリに関する新情報が飛び込んできた。「バットを振るところまで回復した後も、痛みと戦うことになるのではないか」というのだ。 「球団がようやく、清宮の怪我に関する新しい情報を発表してくれました。全治3カ月くらいだろう、と。3カ月を要する骨折ということは、やはり重傷だったわけです」(スポーツ紙記者) 単純に計算して、6月中旬以降、打撃練習も再開する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人丸「欲を捨てて」豪腕山本由伸砕いた2点のカギ
大谷一夜明け 出た107年ぶり2日連続サイクル
日本ハム・上沢が苦悶、退場 打球が左膝直撃...救急搬送 軽症祈る栗山監督
【MLB】大谷翔平、サイクル以来の豪快弾 興奮蘇る“23秒”動画は半日で19万回超再生
【MLB】大谷翔平、第3打席に2戦ぶり&11打席ぶりヒット 初回は四球で2度出塁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加