最新ランキングをチェックしよう
死後も生き続け変化する。死者の微生物や細菌(マイクロバイオーム)の研究が生きている人間の役に立つ(米研究)

死後も生き続け変化する。死者の微生物や細菌(マイクロバイオーム)の研究が生きている人間の役に立つ(米研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/04/15

人体に住む微生物や細菌(マイクロバイオーム)は、21世紀に入り研究が進んでいる分野だ。人体には多くのマイクロバイオームが共生している。マイクロバイオームが次の指紋認証と成り得るとも言われている。
 例えば腸内細菌もこれにあたり、脳に影響を与えていることも明らかとなった。
 そして今、研究者たちは、生きている人々の細菌の研究を経て、死者の細菌に目を移そうとしている。
 ”死後マイクロバイオーム”は、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒッグス粒子の観測技術を使ってレントゲン写真をカラーに!CERN開発のX線撮影技術
サムスンが世界主要大学に共同研究を提案 次世代の人材確保へ
1000兆トンのダイヤモンドが地中深くに眠っていることが判明
アルツハイマー病の診断はなぜ難しいのか?
アンチエイジングの切り札。免疫系の加齢を逆転させる薬が開発(米研究)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加