最新ランキングをチェックしよう
死後も生き続け変化する。死者の微生物や細菌(マイクロバイオーム)の研究が生きている人間の役に立つ(米研究)

死後も生き続け変化する。死者の微生物や細菌(マイクロバイオーム)の研究が生きている人間の役に立つ(米研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/04/15

人体に住む微生物や細菌(マイクロバイオーム)は、21世紀に入り研究が進んでいる分野だ。人体には多くのマイクロバイオームが共生している。マイクロバイオームが次の指紋認証と成り得るとも言われている。
 例えば腸内細菌もこれにあたり、脳に影響を与えていることも明らかとなった。
 そして今、研究者たちは、生きている人々の細菌の研究を経て、死者の細菌に目を移そうとしている。
 ”死後マイクロバイオーム”は、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「1人じゃないよ」 がん経験者のつながり作りをアプリで支援
食物連鎖に影響も、マイクロプラスチック摂取する蚊の幼虫 研究
電子タトゥーのさらに上をゆく技術!ミネソタ大学が細胞修復機能を皮膚に直接プリントする印刷ツールを発表
百年に一度の発明...ゲノム編集技術「クリスパー特許」の気になる行方
【衝撃】植物も“痛み”を感じている可能性が浮上!  植物を殺して食べる行為は残酷か...最新研究から考察!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加