トミーズ雅がドラマ初主演 自身と同じ元ボクサー役で36年ぶりリング

トミーズ雅がドラマ初主演 自身と同じ元ボクサー役で36年ぶりリング

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/15
No image

自身と同じ元プロボクサー役でドラマ初主演したトミーズ雅

漫才コンビ・トミーズのトミーズ雅(57)がドラマ初主演することが13日、分かった。カンテレ「大阪環状線Part3 ひと駅ごとのスマイル 大正駅編『KOボーイ』」(関西ローカル、18年1月23日、深夜0・25)で自身と同じプロボクサー役を演じるもので、撮影では36年ぶりにリングにあがった。

漫才師になる前は、プロボクサーとして日本スーパーウェルター級1位になった経験もあるトミーズ雅。初主演となるドラマでは、明るくおちゃらけた元日本チャンピオンを演じるが、ボクサー役は初めて。「最初台本見てわろたもんね。僕にしかできんのちゃうか思ったね」と笑った。

作品は、雅演じる利春が、18歳の世間知らずの息子(田中享)が「大阪を出ていく」と言いだした際に「俺を倒してから行け」と立ちはだかる。父親に対し、夢を持った息子が果敢に立ち向かい、殴り合いながら、大正の街を駆け回る物語。

36年ぶりにリングに上がった撮影で雅は「懐かしいなあ」とつぶやき、慣れた手つきで手にバンテージを巻きながら「これ巻いている時が一番緊張するねんな」。ボクサーがペットボトルの水を飲む場合、手にグローブをはめているため「基本フタはついていない」とスタッフに教えたり、「こういうパンチではまずKOは取れない」と助言する場面も。

リングでの撮影は10時間におよび、雅は「この撮影3日で1年分くらい働きました。もうクタクタで、体、ボロッボロです。貴重な経験ありがとうございました」と感謝した。

男同士の熱い思いがぶつかるドラマに、雅は「大阪以外では理解されないドラマやと思いますから。大阪のミナミのほうの方、ぜひ見てください」と笑った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フジ新ドラマ『FINAL CUT』から「元SMAP・草なぎ剛が外された!?」、民放ドラマ起用は絶望的か
この秋、急増して話題!! AI×バラエティーが起こす、予定調和にならないおもしろさとは?
元旦朝からカマキリ先生! 「香川照之の昆虫すごいぜ!」第5弾はマレーシアへ行く放送枠拡大のスペシャル版
アメトーーク!「第3回仮面ライダー芸人」放送決定! 最新回を観る前に過去2回を総チェック
オード若林「すごい怖い」ワンピースファン言及で波紋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加