K・ブラナー、J・デップ、P・クルスら名優ずらり『オリエント急行殺人事件』予告編解禁

K・ブラナー、J・デップ、P・クルスら名優ずらり『オリエント急行殺人事件』予告編解禁

  • TV LIFE
  • 更新日:2017/10/13
No image

12月8日(金)公開の映画『オリエント急行殺人事件』の最新予告編映像とポスタービジュアルが解禁された。

本作では、監督も務めるケネス・ブラナーが名探偵ポアロをスタイリッシュに演じ、事件の被害者ラチェット役にはジョニー・デップ、乗客には、ペネロペ・クルス(宣教師)、ミシェル・ファイファー(未亡人)、デイジー・リドリー(家庭教師)、ジュディ・デンチ(公爵夫人)、ウィレム・デフォー(教授)など豪華キャストが集結している。

予告編の冒頭では、トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、尊大な富豪ラチェットと“正しき者の守護者”と世間から呼ばれているという世界一の名探偵エルキュール・ポアロのやりとりが映し出される。ラチェットはやがて刺殺されてしまい、「乗客全員が容疑者だ」と断言するポアロは、教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人、車掌の13名の捜査を開始。列車の外へ逃げる影や、ポアロに詰め寄る者、拳銃を構える者、暴力を振るう者、泣き叫ぶ者…と物語が激しく展開していく。

ポアロを演じ、監督も兼任しているブラナーは、「アガサ・クリスティーの作品を描くには、素晴らしい娯楽作というだけでなく、喪失感や、悲しみという心の奥深くに触れることになる。本作でも登場人物は、多くの感情的な秘密を抱えている」と分析。続けて「深い感情を見事に体現できる名優たちとキャラクターを組み合わせることに興奮したし、彼ら全員を描くプロセスにもワクワクした。そして、皆で、積み重ねたストーリーの層をはがし、人間性の層もはがしていったんだ」と名優たちとの共演を振り返っている。

『オリエント急行殺人事件』
12月8日(金)全国ロードショー

監督:ケネス・ブラナー
出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルス

配給:20世紀フォックス映画

©2017Twentieth Century Fox Film Corporation

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローマのコロッセオ最上階席、40年ぶりに公開
10月20日の注目映画第1位は『ザ・リング/リバース』
『ヘヴンズ ストーリー』瀬々敬久監督がキャストと再会!新撮映像 BD&DVDに収録決定
舞台「青エク」島根イルミナティ篇開幕!北村諒「見どころ多くて目が足りない」
アスベスト被害は日本だけではない...権力と戦う映画監督 韓国被害者が感謝

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加