藤田菜七子クルークハイトで2週連続勝利/中京6R

藤田菜七子クルークハイトで2週連続勝利/中京6R

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/14
No image

クルークハイトで勝利し笑顔で検量室前に戻った藤田騎手(撮影・前岡正明)

<中京6R>◇14日=中京◇500万◇ダート1800メートル◇4歳上牝◇出走16頭

デビュー3年目の藤田菜七子騎手(20)が18年初勝利を挙げた先週に続き今年のJRA2勝目を挙げた。

クルークハイト(牝4、藤岡)に騎乗して、好位から追走。4コーナーでは先頭に並ぶ勢いで直線に向かい、一気に脚を伸ばして1番人気に応えた。2着に5馬身差をつける圧勝で、勝ちタイムは1分53秒7。1番人気での勝利は昨年8月以来で自身2度目。

3Rでは2番人気クーリュ(牝4、石毛)の手綱を取り、直線で勝ち馬との追い比べで劣り、鼻差2着の惜敗だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【ギンギン】新商品「夜のペヤング」を食べてみた結果 → ごめん、ちょっとなに言ってるかわからない
『99.9』、木村文乃に「イラつく」「邪魔」と批判殺到...演技がコントみたいで興醒め
消えてしまったけど好きだった飲料ランキング
「そりゃないよ、お母さん~(涙)」忘れられない“笑撃弁当”
エナジードリンク「副作用」がハンパ無いことが判明!若者の半数は感じている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加