最新ランキングをチェックしよう
副作用でやせる危険が2倍?年間400億円売れる薬の影響を検証

副作用でやせる危険が2倍?年間400億円売れる薬の影響を検証

  • MEDLEY
  • 更新日:2016/10/20

認知症の治療薬の一種にコリンエステラーゼ阻害薬があります。多くの人に使われている薬ですが、すべての薬と同様、副作用もあります。これまでに報告された研究データをまとめて、体重減少が現れる頻度が調査されました。
コリンエステラーゼ阻害薬による体重減少の頻度を調査
ここで紹介する研究は、専門誌『Journal of Neurology, Neurosurgery & Psychiatry』に報

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あなたは何タイプ? お酒の強さがDNAレベルでわかる
外国人「日本の1円硬貨には世界で唯一の特徴があるらしい...試したらホントだった!」
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
白人女性からファーストクラス搭乗を疑われた黒人男性の切り返し
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加