最新ランキングをチェックしよう
副作用でやせる危険が2倍?年間400億円売れる薬の影響を検証

副作用でやせる危険が2倍?年間400億円売れる薬の影響を検証

  • MEDLEY
  • 更新日:2016/10/20

認知症の治療薬の一種にコリンエステラーゼ阻害薬があります。多くの人に使われている薬ですが、すべての薬と同様、副作用もあります。これまでに報告された研究データをまとめて、体重減少が現れる頻度が調査されました。
コリンエステラーゼ阻害薬による体重減少の頻度を調査
ここで紹介する研究は、専門誌『Journal of Neurology, Neurosurgery & Psychiatry』に報

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
生命保険の営業員に絶対言ってはいけない言葉「○○○の商品はどれですか」 それを言ったらカモにされる
意味がわかると怖い話4選。あなたはすべての謎を解明できるか!?
今そこにある残酷な現実をとことん突きつけていく、アメリカの子ども向け絵本『うちのご近所にようこそ』
ほとんどの人が手遅れになってからやっと学ぶことができる5つのこと【ライフハック】
12の習慣で手に入れる、ブレない「幸せマインド」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加