最新ランキングをチェックしよう
副作用でやせる危険が2倍?年間400億円売れる薬の影響を検証

副作用でやせる危険が2倍?年間400億円売れる薬の影響を検証

  • MEDLEY
  • 更新日:2016/10/20

認知症の治療薬の一種にコリンエステラーゼ阻害薬があります。多くの人に使われている薬ですが、すべての薬と同様、副作用もあります。これまでに報告された研究データをまとめて、体重減少が現れる頻度が調査されました。
コリンエステラーゼ阻害薬による体重減少の頻度を調査
ここで紹介する研究は、専門誌『Journal of Neurology, Neurosurgery & Psychiatry』に報

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
その47 「税抜き価格」の過大表示 「こんなものいらない!?」(岩城元)
「旦那様の職業なに?」ママ友から聞かれた際の答え方とは
女はやはり顔が全てなのか?性格難あり美女VS性格の良いBクラス女子、男に選ばれたのはどちらか
【心理テスト】「どの赤ちゃんが女の子に見えるか」でわかる性格診断がマジで当たる! 合理主義者や芸術家肌まで一発判明!
モラハラ夫と木村多江の「夜の営み」に絶句 『あなたには帰る家がある』

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加