「ゆめ色クッキング」くりた陸の遺作を収録、闘病生活を描くエッセイが単行本化

「ゆめ色クッキング」くりた陸の遺作を収録、闘病生活を描くエッセイが単行本化

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/15

「ゆめ色クッキング」や「くじらの親子」で知られるくりた陸の単行本「乳がんに襲われ余命宣告を受けた少女漫画家の家族への手記 陽だまりの家」が、本日9月15日に発売された。

No image

「乳がんに襲われ余命宣告を受けた少女漫画家の家族への手記 陽だまりの家」(帯あり)

本書にはフォアミセス(秋田書店)に掲載されたエッセイ「陽だまりの家」と「娘とともに…」の2本を収録。2011年に描かれた「陽だまりの家」では、悪性腫瘍の診断が下されてからの闘病の日々を描く。また今年7月に発表された「娘とともに…」では乳がんが再発したなか、自身の人生を振り返りながら、大きく成長した娘の親離れについても綴られている。「娘とともに…」は7月に逝去したくりたの遺作となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武井咲、連ドラ降板か...妊娠で撮影困難
Iカップ爆乳の女神がビーチに降臨!?人気グラドル・柳瀬早紀が沖縄ツアーで魅せた至高のサイドショットにコメント殺到「やなパイ最高」
元SMAPの3人の「新しい地図」にファン騒然 「中居と木村を裏切った」と非難の声も
保育士がイケメンパパと略奪婚!本当にあった保育園不倫
林修先生、キラキラネームと学力の相関性語る 東大合格者の名前は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加