最新ランキングをチェックしよう
「大魔神」「トリプルスリー」...プロ野球ドラフト会議「外れ1位選手」に注目!

「大魔神」「トリプルスリー」...プロ野球ドラフト会議「外れ1位選手」に注目!

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2017/10/12

プロ野球ドラフト会議の目玉と言えば、重複指名による「クジ引き」。過去に「史上最多の8球団競合」となった1989年の野茂英雄(新日本製鐵堺⇒近鉄)の例があるが、この時に抽選に外れた大洋ホエールズ(現・横浜DeNA)が、外れ1位指名をしたのが佐々木主浩(東北福祉大)だった。 このように、「外れ1位」で入団した選手が、後に大成するケースは意外と多い。 その代表例は巨人の坂本勇人(光星学院)。2006年の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本一確率100%? ロッテドラ1・安田尚憲の進む道
2年総額8億円で獲得!「巨人ゲレーロ」に託された重要な役割とは?
大物選手が対象となったケースも...パの「人的補償による移籍」を振り返る
大谷サンタ、Xマス公開会見!札幌ドームでファンに最後のプレゼント
今季も二塁手の起用に苦しんだ巨人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加