いっこく堂 TVでカットされた「真実書き記しておきます」...怒ってはいないとも

いっこく堂 TVでカットされた「真実書き記しておきます」...怒ってはいないとも

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/11/21
No image

いっこく堂

腹話術師のいっこく堂(56)が19日、ブログを更新し、前日の18日にTBS系で放送された「人生イロイロ超会議」の内容についてカットされている部分がいくつかあったことを明かし、改めてブログで「真実」を書き記した。

「・・・カット・・・されています」との題でブログを更新。「後で、どんな火の粉が飛んでくるかわからないので真実は書き記しておきます」とブログで書き記す意図を説明した。

番組では「外国では全て現地の言葉で演じている・・・と、ナレーションありましたが、私は『冒頭の15分程度は、現地の言葉を丸暗記して演じています』と、打ち合わせでハッキリ申し上げました」と説明。確かに18日の放送では「アメリカ、フランスなど18カ国で公演。すべて現地の言葉で腹話術をこなす」とナレーションが流れていた。

さらに「(人形は)1体何キロ?」と聞かれ、「7~8キロ」と答えた部分についても「実際に言ったコトバは『一番重たい人形は、7,8キロあります』『他は そこまで重くはないけど、長時間はキツイです』」だったそうで、「前後はカットされてありました」と伝えた。番組では「発泡スチロールのもある」という言葉は残っていた。

いっこく堂は「別に怒っているわけでも何でもありません」と伝えた上で、「ただ、この先、言った言わない論争がないとも限りません」と事実と違う情報が1人歩きしてしまうことを心配し、書き記したことを説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
我が家の谷田部俊が離婚「2月に奥さん出て行った」
『スッキリ』木梨憲武、生放送でまさかの禁句 スタジオ騒然「ダメ!」
『KinKi Kids』シングル“連続1位”に冷めた声「誰も聴いたことないのにw」
天竺鼠出演CMがコンペ優勝で大型ビジョンに、川原「自分のことのようにうれしい」
ブルゾンちえみ、withBへ解散宣言 ファン驚愕「なんか違う...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加