北京銀の高平慎士、国分太一の「これから自己ベスト」に恐縮...すでに引退表明

北京銀の高平慎士、国分太一の「これから自己ベスト」に恐縮...すでに引退表明

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/13
No image

高平慎士

2008年北京五輪の陸上・男子400メートルリレーで日本代表チームの第3走者として銀メダル(銅から昇格)を獲得した高平慎士(富士通)が11日、TBSテレビ「ビビット」(月~金曜、前8時)にゲストコメンテーターとして出演。レギュラーMCの国分太一から「高平さんもこれから自己ベストを出せるのでは」と振られ、「私、9月に引退をする予定なんで…」と、申し訳なさそうに頭を下げながら、自身の進退を説明した。

今季限りでの現役引退を4月に表明していた33歳の高平は、ロンドンで開催中の陸上世界選手権の男子200メートル決勝でサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が7位に入ったことを受け、現在18歳のサニブラウンが今後、絶頂期を迎える年齢について、「どこかで世界一と思っているのでは」と、3年後の東京五輪は通過点で、その先にピークが来ることなどを予想を交えて解説した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ド派手ビキニで魅せる至高のヒップ!人気Gカップグラドル・森咲智美の“お尻シリーズ”に悶絶
魚の腐ったような体臭が...「ニオイで苦しんだ少女」の病気とは
「ババア早く消せ」いとうまい子、Kis-My-Ft2・千賀の写真をインスタ掲載で批判殺到
クッキングペーパー1枚だけ! ズボラ男子のためのかんたんすぎる晩酌レシピ【料理ハック】
シャープ、人材が「もぬけの殻状態」...日本電産が容赦なく大量の技術者を引き抜き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加