中島愛が活動再開!「風夏」ED担当、思い出の地でフリーライブ

中島愛が活動再開!「風夏」ED担当、思い出の地でフリーライブ

  • ナタリー
  • 更新日:2016/12/01

2014年3月より音楽活動を無期限で休止していた中島愛が、およそ3年ぶりに再始動。2017年1月より放送のテレビアニメ「風夏」のエンディングテーマを担当することが明らかになった。

No image

きれいな写真をもっと見る(全2枚)

中島は2008年放送のテレビアニメ「マクロスF」で声優および歌手としてデビュー。劇中のヒロインであるランカ・リーの声と歌唱を務め、菅野よう子が手がけた劇中曲「星間飛行」で一気に注目を集めた。その後も精力的に音楽活動を続けてきたが、2014年3月20日の東京・日本青年館公演をもって活動を休止。以前より継続していた作品関連の活動以外では一切表舞台に立つことはなかった。

復帰作となるテレビアニメ「風夏」のエンディングテーマ「ワタシノセカイ」は、2月15日にシングルとしてリリースされる。作曲は「アイカツ!」関連楽曲を多く手がける秋浦智裕によるもので、歌詞は「風夏」の原作者・瀬尾公治が書き下ろした。

中島は活動再開について「今度は私から、感謝の気持ちを込めて『声』を届けていけるよう精一杯頑張ります。これからは真っすぐ前を向いて、新たな気持ちでスタートしたいと思います」とコメントしている。また12月11日には、「ランカ・リー=中島愛」として初めてライブを行った思い出の地、東京・ヴィーナスフォートでフリーライブ「ただいま。」を行う。ライブの詳細は中島のオフィシャルサイトで確認を。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Pay money To my Pain、デビュー10周年で初のオリコン1位獲得
乃木坂46・橋本奈々未、卒コンは来年2月20日 - 5周年記念ライブの初日
乃木坂46が「王道アイドル」としての圧倒的な存在感をみせる
「乃木坂46」橋本奈々未の卒業コンサートが2・20に決定!
ジャニーズWEST、初アリーナツアー映像作品が3部門制覇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加