女がドン引く瞬間(3)〜スマホゲームへ課金する男はナシ?〜

女がドン引く瞬間(3)〜スマホゲームへ課金する男はナシ?〜

  • リアルライブ
  • 更新日:2016/11/29
No image

近年、国内のスマホゲーム市場は1兆円規模にまで成長したと言われる。テレビ等でも日々、数多くのCMが流され、スマホさえあれば誰でも気軽に始める事ができるため、ゲームのアイテムに課金する者も珍しくない。

美恵子さん(仮名・28歳)の恋人は、暇さえあればスマホゲームに熱中している男性だったという。

「彼は家の中だけでなく、私とのデートや食事中でも、気にせずにスマホゲームを始める人でした。どうやら決まった時間にゲームを立ち上げないと、特別なモンスターと戦えないなどの理由で、私の都合は関係なしに画面と向き合うのです。もちろんその間、私は放置されます」

それでも美恵子さんは、彼のことが好きだった為、我慢していたという。しかし交際期間が2年を越え、結婚も考え出した時期、ある不安が彼女を襲った。

「いくらゲームにのめり込もうとも、ギャンブルに走るよりはマシだと思っていました。それにゲーム自体も批判する気はありません。しかし私を不安にさせたのは、彼のスマホゲームへの課金額です。わずかな額ならば許容できますが、彼は目的のアイテムを手に入れるためのガチャと呼ばれる、わずかな確率の中からアイテムを引き当てるシステムに、多い時は月に10万円ほど払っていたのです」

10万円あったら何が買えるのか。どんなデートができるのか。そんな想像が彼女の頭の中を駆け巡った。スマホゲームを一切やらない彼女にとって、月に10万円もの課金は、ドン引きするのに十分な理由だった。

「彼とは結婚も考えていたのですが、手元に残らないただのデータに今後も大金を払い続けるのだと思うと、一気に気持ちが冷めていきましたね。そのため、私から別れを切り出しました」

そして美恵子さんはフリーとなった。今後はスマホゲームに課金しない男性との交際を望んでいるという。

(取材/構成・篠田エレナ)

写真・clasesdeperiodismo

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
待ちに待った新ポケモンが......!ポケモンGOで正式に発表アリ!12日までワクワクがとまらない!【ポケモン噂の事件簿265】
猫がうさぎに大変身!猫専用のかぶりもの「かわいい かわいい ねこうさぎちゃん」が新登場
任天堂、「終わりの始まり」か...ユーザー無視で独善的利益独占体質が露呈
福岡から「妖怪ウォッチ」を生み出した レベルファイブの新たな挑戦を追う
「スーパーマリオラン」プレイ意向者は21.1%!課金意向者は通常の5倍!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加