最新ランキングをチェックしよう
東口順昭 セーブ回数J1最多の“研究家”「W杯のピッチに立ちたい」

東口順昭 セーブ回数J1最多の“研究家”「W杯のピッチに立ちたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/06/14

【侍 俺の武器】G大阪は昨年10位に低迷したが、GK東口がいなければ、より厳しい結果に終わっていたかもしれない。昨年J1リーグのセーブ回数は120回でトップ。2位で114回の権田(鳥栖)、3位で112回の飯倉(横浜)を大きく引き離した。

日本代表練習でファインセーブを見せるGK東口順昭(撮影・西海健太郎)

 一昨年までは相手FW個々の傾向や特徴を分析することはなかったが、昨年からは入念な研究

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Jリーグアジアチャレンジのタイ開催が決定。日本からは札幌と広島が参戦
堂安律、後半は存在感を欠き...フローニンヘンは終了間際に先制も衝撃的な逆転負けで16位転落
鹿島のすべてを変えた男、安部裕葵の存在。いざ準決勝へ、プライドと意地が呼び込んだ勝利
【FIFAクラブワールドカップ 2018 UAE 準々決勝 ハイライト動画】土居、安部らが躍動した鹿島が北中米カリブ王者から逆転勝利、準決勝でレアル・マドリーにリベンジなるか
Jリーグ 2019シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加