藤井四段で話題になった「将棋めし」29連勝の食歴を完全分析

藤井四段で話題になった「将棋めし」29連勝の食歴を完全分析

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/13

大勝負に挑む棋士たちはココ一番でどんなものを食べているのか? 藤井四段の連勝とともにブレークした〝将棋めし〟の世界について、事情通の将棋ライター・後藤元気さんに聞いた。

No image

藤井聡太四段

史上最年少となる14歳2か月でプロ入り。デビュー以来、公式戦は負け知らずで、29勝という、歴代1位の公式戦連勝記録を達成する。

◎全身全霊をかけて戦うエネルギーをチャージ

棋士の対局時の食事を取り上げた漫画『将棋めし』(KADOKAWA)が人気を集めている。一方、史上最年少棋士の藤井四段が29連勝の快進撃の最中、食べた料理も注目され〝将棋めし〟はまさに大ブレーク中だ。

「神経が将棋に集中する対局時は、脳以外の器官は弱まる傾向にあり、話しかけられても上の空。歩く速度が遅くなることもあります」と話すのは、将棋ライターの後藤元気さん。

脳を酷使し、体力を使う将棋の対局はかなりの長期戦。エネルギー補給のための食事は重要だが空腹を感じない人も多いそう。それでも無理やり詰め込むのが〝将棋めし〟なのだ。人によっては『先輩より高いメニューは頼まない』、逆に『相手より高いものを頼む』など、マイルールを課す棋士もいるとか。

「普段は奥さんに贅沢なものを止められているので、対局の時が楽しみという人もいますよ(笑)」

と後藤さん。

ビジネスパーソンも仕事の大勝負に出る時は、棋士たちが愛する〝将棋めし〟を食べて挑めば、成功へ導いてくれるかも!?

No image

(写真上)中華料理 紫金飯店 原宿店『わんたんめん』850円
細麺にツルリとしたワンタン、チャーシュー入りでシャキシャキのもやしがアクセントに。実は藤井四段が最初に頼んだのは『五目チャーハン』だったが、食材が売り切れのためこちらに変更にしたそうだ。

(写真下)みろく庵『豚キムチうどん』950円
豚肉、キムチ、卵入りでピリ辛味とボリュームたっぷりだが、うどんなので消化にはよさそうだ。藤井四段の勝負飯は麺類が多いが、10代の食べ盛りとあって、がっつり系が目立つ。

No image

【藤井四段29連勝の〝食歴〟】資料提供/日本将棋連盟 表にない対局は注文がない日です。

■栄養抜群の定食に餅をプラスしたのはゲン担ぎ!?

No image

みろく庵『肉豆腐定食 餅トッピング』950円

棋士の間で人気抜群といわれる「みろく庵」のメニュー。小鉢もついて栄養バランスもよく、ご飯もたっぷりあるが、藤井四段との対戦で佐々木六段はさらに餅をトッピング(+50円)!

No image

佐々木勇気六段

小学校4年の時、「小学生名人戦」で優勝して渡辺明竜王以来の快挙を果たす。藤井四段に公式戦で初の黒星をつけた。

「よく食べることで知られています。先輩に食事に連れて行ってもらう時、『たくさん食べて迷惑をかけないか』心配することも」。(後藤さん)

■だしが香り胃にやさしい雑炊

No image

みろく庵『玉子雑炊』600円

だしが効いた雑炊はシンプルだが飽きないおいしさ。溶き卵や青菜などが入り、滋養もあるのにスルスル食べられて胃の負担にならない。勝負の局面では、それも重要な要素のひとつだ。

No image

香川愛生女流三段

15歳で女流棋士としてプロデビューを果たしたトップクラスの実力派。清楚なビジュアルながら「番長」の愛称で親しまれる。

「お昼に佳境を迎える対局では消化にエネルギーを使いたくない。消化によくて栄養があるから、これを頼むことが多いです」。(香川女流三段)

■おいしいうえにご馳走感も味わえるスタミナ食

No image

ふじもとうなぎ店『うな重 竹』3100円

大きな鰻はふんわり柔らかく、箸でスッと切れる。甘すぎないタレと硬めに炊いたご飯との相性がいい。加藤九段は昼に「竹」、夜は鰻が1枚多い「松」を頼むことが多かったといわれる。

No image

加藤一二三九段

史上初の中学生棋士として「神武以来の天才」と称された。約63年間にわたって活躍した史上最年長棋士でもある。2017年引退。

「昔は昼食を決めていて、代金ぴったりをポケットからそのまま出すことがあった。現役晩年は普通に札入れから出すように」。(後藤さん)

■由緒正しきそば屋のカレーは大盛りでお腹いっぱい

No image

ほそ島や『カレーライス』770円

とろみのあるルーに、豚バラ肉と玉ねぎが入った男性ウケ抜群のカレー。味つけもしっかりしているのでご飯が進む。カレーは中華そばとセットにする半カレーも人気だ。

No image

桐谷広人七段

2007年に引退して個人投資家となる。株主優待生活と都内を自転車で突っ走るキャラクターが注目されてTVの人気者に。

「スパイスで脳の働きがよくなると思ってカレーはよく食べました。スタミナがつく『うな重』も。引退前はこの2つが多かった」。(桐谷七段)

《いま注目!の棋士たちに愛される食堂》

●定食から麺類まで万能に揃う

No image

みろく庵
棋士たちに絶大な人気を誇る。焼き魚、煮物、フライなどの定食から、そばやうどん、雑炊、丼ものなど何でも好きなものを選べるのがその理由だ。
住所/東京都渋谷区千駄ケ谷4-19-14
営業時間/11:00〜翌1:00(日曜日〜24:00) 月曜日不定休

●酢辣湯麺(スーラータンメン)が有名な老舗中華

No image

中華料理 紫金飯店 原宿店
町の中華食堂として愛され続けて50年。看板メニューの酢辣湯麺のほか、数量限定のカレーライスも人気だ。盛りがいいことも棋士によく知られている。
住所/東京都渋谷区神宮前2-35-9 リビン原宿 1F
営業時間/11:00~15:30、17:30~22:00(土~20:00)
定休日/日曜日・祝日

●リーズナブルなランチが人気

No image

ふじもとうなぎ店
北参道にある鰻の専門店。身がしっとりと柔らかいと評判。向かいにある豚カツ店は姉妹店で、どちらからでも出前を注文できるのも便利だ。
住所/東京都渋谷区千駄ケ谷3-15-12
営業時間/11:30~15:00、17:30~LO21:00(Lo21:00) 土11:30~15:00
定休日/日曜日・祝日不定休

●普段から棋士ご用達のそば店

No image

ほそ島や
昔ながらのそば屋で、中華のメニューや丼、カレーライスなどのご飯ものも揃う。将棋会館への出前の歴史は古く、対局以外でも棋士の出入りが多い。
住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷2-29-8 さかえビル1F
営業時間/11:30~15:00、17:30〜20:30 土11:30~14:30
定休日/日曜日・祝日

写真提供/日本将棋連盟、読売新聞/アフロ

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「東京とんかつ会議」が選んだ〝ベスト・オブ・とんかつ〟
牛すき×チキンカツが贅沢!かつや新作「チキンカツの牛すき丼」は寒い日に食べたい
名古屋の味を東京で堪能★初!世界の山ちゃん★
コーヒー農園主の邸宅をイメージ「ドトール珈琲農園」誕生
サンドウィッチとスイーツが35種!ニューオータニで行列必至のビュッフェ開催

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加