どでかい猫散歩させてるなって、えっ!?もしも絶滅した巨大ネコ科を散歩をさせてるところに遭遇したら人々はどんな反応をする?というどっきり。

どでかい猫散歩させてるなって、えっ!?もしも絶滅した巨大ネコ科を散歩をさせてるところに遭遇したら人々はどんな反応をする?というどっきり。

  • カラパイア
  • 更新日:2017/11/19
No image

人が行き交う観光地の大通りにワイルドなネコ科の個体が突然出没したらあなたはどうするだろうか?

さらに口元からは長い牙、目つきも獰猛そうだ。
一応人間ががっちりと護衛しているもののその巨大さは半端ない。

さて待ちゆく人々はどうんな反応を見せるか?
それが今回のどっきりである。

Saber-toothed cat struts down Wilshire Blvd in L.A. and comes home to the Tar Pits!

町に絶滅危惧のネコ科が出現!? でも安心してください、電気で動くやつです。

これは2012年の9月にカリフォルニア州ロサンゼルスの有名な大通りにスミロドン(関連記事)のアニマトロニクスが現れた様子だ。

No image

image credit:youtube

モデルとなったのはサーベルタイガーの一種、スミロドン

スミロドンは250万年から1万年前にアメリカ大陸に生息していたとされるサーベルタイガーの一種で、大きく開く顎と2本の長い牙で獲物を突き刺して食べていたといわれている。

一方こちらのロボはハリウッド・・ではなく、近くの博物館からやってきたという。

これ博物館にいますんで・・・宣伝にやってきたスミロドンロボ

実はこれ、ロサンゼルスのラ・ブレア・タールピット博物館で行われている氷河期のショーのサプライズな宣伝だったのだ。

No image

image credit:youtube

精巧にできたスミロドンロボはこの日、人間のお供と一緒に人気のアイスクリームショップの出店にも顔をだし、氷河期にちなんだ冷たいスイーツをいただいたそうだ。

着ぐるみじゃないんかーい!本格的な動物ロボットが大人気に

そこにすかさずやってきたのは好奇心旺盛な大人や子どもたち。

No image

image credit:youtube

No image

image credit:youtube

No image

image credit:youtube

迫力あるリアルな姿に吸い寄せられた小さなお子様や少年もワイルドリアルなネコ科のロボットをじっくりわくわく観察し、写真撮影をしたりと大喜び。

No image

image credit:youtube

ついでにハグもしてみたり。とても楽しい思い出になったようだ

No image

image credit:youtube

主役級のスミロドンロボは今も現役

なお、このロボが活躍する氷河期ショーは現在も行われており、後期更新世時代のロサンゼルスの再現に一役買っているそうだ。

とはいえ、これだけ動くロボットがなんの説明もなくふらりと町に出てきたらパニックになる可能性もありそうだ。

まあアメリカでは前もアニマトロニクスを応用した悪魔的な赤ちゃんどっきりもやってたわけで、まだネコ科のほうが比較的良心的な気がしないでもないな。

via:neatorama/shareably/youtubeなど / translated by D/ edited by parumo

追記:2017年11月19日 一部本文を修正して再送します

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
欲しかったのはコレジャナイ!届いた商品が予想と違いすぎた、ネットショッピングの悲しき一面その4 写真23枚
駅の男子トイレの床に何か書いてあるんだが...「神対応」だった!
水没→凍結のコンボでバグったかのような車の写真が酷くて凄い
モバイル回線の下り世界平均速度は20.28Mbps、日本は世界55位
真冬でも防寒しながら低デニールのタイツを履く裏技!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加