最新ランキングをチェックしよう
阪神、拙攻で痛恨逆転負け 金本監督「サインが裏目に出た」

阪神、拙攻で痛恨逆転負け 金本監督「サインが裏目に出た」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

◇セ・リーグ 阪神2―5巨人(2017年8月10日 東京D)

本監督は厳しい表情で試合を見つめる

 阪神は10日の巨人戦(東京ドーム)に2―5で敗れ、4カードぶりに負け越した。2点先行も、6回にセーフティースクイズ失敗など中盤の好機で追加点を奪えず、痛恨の逆転負けを喫した。しかも先発メッセンジャーが右足くるぶし付近に打球の直撃を受け、負傷交代。泣きっ面に蜂の敗戦となった。
 9安打を放ち、1

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「打率.162」でOK!? ヤクルト・大松尚逸が見せた数字以上の働き
巨人『菅野組』、ハワイ自主トレ出発「他の子の人生を預かっている」
【MLB】大谷の心強い味方 エンゼルス名手3人の“美技動画”に「シーズンが待ち遠しい」
清宮の「21」に思いを寄せて――「日本・ロベルト・クレメンテ賞」の思い出
1時間以上も...ハム・中田 新人時代から変わらぬ“プロ”のファンサービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加