【FIFA クラブワールドカップ 2017 UAE オークランド・シティ vs アル・ジャジーラ ハイライト】オセアニア覇者の猛攻を凌ぎきった開催国王者アル・ジャジーラが浦和レッズへの挑戦権を勝ち取る

【FIFA クラブワールドカップ 2017 UAE オークランド・シティ vs アル・ジャジーラ ハイライト】オセアニア覇者の猛攻を凌ぎきった開催国王者アル・ジャジーラが浦和レッズへの挑戦権を勝ち取る

  • LEGENDS STADIUM
  • 更新日:2017/12/07
No image

日本時間7日、FIFAクラブワールドカップUAE2017の開幕戦がUAEのアルアインで行われ、開催国UAE王者のアルジャジーラとオセアニア王者のオークランドシティが対戦。試合はアルジャジーラが前半38分にロマリーニョがあげたゴールを守りきり、1対0で勝利。浦和レッズとの準々決勝に進むこととなった。

注目の開幕戦。開催国代表のアルジャジーラを率いるのはヘンク・テンカテ監督。FCバルセロナ、チェルシー、アヤックスなどでの指導経験を持ち、4-3-3をベースとしたポゼッションサッカーを標榜する戦術家だ。

対するオセアニア王者、オークランドシティは7年連続9回目の出場を誇り、クラブワールドカップの常連。日本人の左サイドバック、岩田卓也は34歳のベテランで6大会連続の出場となった。

立ち上がりから一進一退の攻防が続く。オークランドシティは最終ラインから丁寧にビルドアップし、アンカーのリエラを軸にパスを繋いでゴールに迫る。前半30分には左サイドを崩し、マコワットが左足ダイレクトで狙うが、GKハセイフの正面を突いた。

開催国のアルジャジーラは最終ライン、中盤の選手がスペースを埋め、ブロックを作ってオークランドシティに進入するスキを与えず。奪ったボールを左サイドのロマリーニョ、モロッコ代表のブスファなどキープ力と突破力のあるタレントに展開し、最前線では2015年のアジアカップ得点王、UAE代表のマブフートがゴールを狙う。

そして前半38分、試合が動く。マブフートとロマリーニョがワンツーで突破すると、センターバックのベルランガがクリアしたボールに反応したロマリーニョが右足を振り抜き、強烈なシュートをゴール左に突き刺した。

後半5分にはオークランドシティが右サイドからチャンスを作り、ペナルティエリアの外からハウィーソンが強烈なシュートを打つが、GKハセイフがファインセーブでゴールを死守。その後もオークランドシティがボールを支配し、岩田も後半39分に交代するまで攻撃参加でチャンスを演出するが、ゴールまであと一歩が遠い。

終始、攻勢に試合を進め、シュート17本を放ったオークランドシティだったが、最後までGKハセイフの堅守を破ることはできず。1対0でタイムアップの笛を聞いた。

この結果により、開催国代表のアルジャジーラが浦和レッズとの準々決勝に駒を進めた。注目の準々決勝は日本時間9日25時11分から日本テレビ(関東ローカル)、25時よりBS日テレで生中継、Huluでもリアルタイム配信される。

また、浦和レッズ vs アル・ジャジーラに先んじて行われるもう一つの準々決勝、本田圭佑擁する北中米カリブ王者CFパチューカとアフリカ王者ウィダード・カサブランカの一戦は9日21時30分よりBS日テレで生中継、Huluでリアルタイム配信される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
こんな技見たことない!? 元ブラジル代表MFの“エアドリブル”に海外騒然「技の宝庫」「ショーだ」
シティがマンチェスター・ダービー制して14連勝!ユナイテッドも勢い止められず勝ち点11差に
ガットゥーゾ新監督が待望の初勝利!ボナベントゥーラ2発でミランは4試合ぶりの白星
「マンチェスター・ダービー」はシティが実力を示しリーグ14連勝! ユナイテッドとの勝点差は11に
「バルサ流はイングランドでも通じる」、ダービー制したペップが雄弁に語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加