『マン・オブ・スティール』前日譚ドラマに新キャスト

『マン・オブ・スティール』前日譚ドラマに新キャスト

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/11/14
No image

女家長役のポーラ・マルコムソン - Rich Fury / Getty Images

映画『マン・オブ・スティール』の前日譚(たん)テレビドラマ「クリプトン(原題) / Krypton」に、「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」でアビー・ドノヴァンを演じたポーラ・マルコムソンがキャスティングされたとDeadlineなどが報じた。

スーパーマンの祖父セグ=エル(キャメロン・カフ)が主人公で、クリプトン星が破壊される2世代前を描いた同ドラマは、『マン・オブ・スティール』の原案・脚本を担当したデヴィッド・S・ゴイヤーと、テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」のイアン・ゴールドバーグが米Syfy局で製作する。2018年にアメリカで放送が始まる予定。

ポーラはセグの母親で、エル一族の女家長チャリスを演じる。パイロット版では別の女優が演じていた役だそうだ。また、のちにスーパーマンの宿敵となることで知られる、計り知れない知能を持つエイリアン・アンドロイド、ブレイニアックを「ダ・ヴィンチと禁断の謎」のブレイク・リットソンがレギュラー出演で演じるとのこと。(澤田理沙)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『陸王』竹内涼真がTwitterでネタバレ! ドラマの鍵握る「シューズ」写真が炎上寸前!?
とんねるず、ナイナイ終了 後番組は「元SMAP3人の旅モノ」か?
武井咲のせいではなかった!ディーン・フジオカ初主演ドラマの低迷原因
朝ドラ100作目「夏空」ヒロインは広瀬すず  原点のようなヒロインに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加