最新ランキングをチェックしよう
井岡一翔の「誠実さ」と「覚悟」 日本人初4階級制覇の原動力

井岡一翔の「誠実さ」と「覚悟」 日本人初4階級制覇の原動力

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2019/06/20

ボクシングの井岡一翔(30)=Reason大貴=が日本人初の世界4階級制覇を達成した。WBO世界スーパーフライ級王座決定戦が2019年6月19日、千葉・幕張メッセで行われ、同級2位の井岡が同級1位アストン・パリクテ(28)=フィリピン=に10回1分46秒TKOで勝利した。井岡はミニマム級、ライトフライ級、フライ級に続いて世界4階級目を制覇。日本ボクシング史に新たなページを刻んだ。
一度は跳ね返され

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ゆきぽよ、正真正銘のすっぴん姿にネット騒然 「路線変えてほしいレベル」
剛力彩芽、ZOZO前社長の前澤友作氏と破局!事務所社長にも報告
中国も韓国も北朝鮮も、いよいよ東アジア経済が「自滅」しそうなワケ
結局、ノートパソコンは電源につなぎっぱなしにして良いの?ダメなの?
プレミア12、巨人・山口に大ブーイング 稲葉監督にも批判「学習能力ないのか」の声も起用を続けるワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加