欅坂46、平手の右腕負傷で武道館公演を断念

欅坂46、平手の右腕負傷で武道館公演を断念

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/14
No image

「欅坂46」の平手友梨奈(16)が、右腕に全治1ヵ月のけがを負っていたことが13日、分かった。運営側がグループの公式サイトで発表した。

右腕の痛みを訴え、上腕三頭筋損傷で全治1ヵ月と診断されたという。これにともない、今月31日、2月1日に予定されていた欅坂46の日本武道館公演は取りやめに。今月30日に同所で公演する妹分グループ「けやき坂46」が、31日、2月1日も公演を行う。「日本武道館公演への出演に向けて治療を続けてまいりましたが、万全のパフォーマンスが困難だと判断いたしました」と説明し、「楽しみにして下さっていたファンの皆様、関係者の皆様にはご心配をお掛けいたしますが、引き続き欅坂46の応援をよろしくお願い申し上げます」と結んでいる。

平手は、昨年末の紅白歌合戦のパフォーマンス中に過呼吸状態になった。また、今月8日、13日に開催された握手会に欠席。きょう14日の握手会も欠席することが発表されていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
星野仙一さんが500万円かけて祓った“生き霊”
辻希美さん、子供のウインナーをブログにアップし炎上!
上原多香子ファン激震の噂がかけめぐる 本当なの?DMMに確認すると...
フジ秋元優里“竹林不貞”の裏で夫・生田竜聖アナの体に「大異変」!
超美人おねえさん青山めぐ 季節外れのミニスカサンタでパンモロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加