ロッテ・二木PRは活躍で!鹿児島県霧島市の観光大使就任

ロッテ・二木PRは活躍で!鹿児島県霧島市の観光大使就任

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/14
No image

「西郷どん」Tシャツを着てキャッチボールをする二木

ロッテ・二木康太投手(22)が昨年末に出身地である鹿児島県霧島市の「第11代おじゃんせ霧島大使」に任命されていたことが13日、分かった。この日、ZOZOマリンの室内練習場で自主トレを公開。昨年末から故郷・鹿児島で大谷、阿部とともにトレーニングをし、12日に帰京したばかりの右腕は「年末に観光大使になりました」と明かした。

「10人くらいいて、そのうちの1人です」というが、昨季は7勝9敗でチームの勝ち頭。観光大使には横綱・白鵬も名を連ねている。プロでの実績が評価されてのものだ。

自主トレでは「西郷どん」Tシャツを着て体を動かした。開幕投手の有力候補で、「目指してやっていきます」と宣言。「ボクが活躍することで(鹿児島の)PRができればいい」やる気に自覚。今季の二木が楽しみだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メジャー通算51勝の大物ジーは活躍するか 中日の2018年助っ人陣容
糸井にオーバーワーク禁止令 昨年のキャンプ別メニューから教訓
Qちゃんに学んだ!ロッテ・佐々木、今季はスマイル全開
坂本バットで飛躍だ!巨人D2・岸田が初めてフリー打撃
ロッテ田村にノルマ打率.280“ずっと8番じゃダメ”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加