アジア大会9発の韓国代表FW、復帰戦で決勝弾 “降格危機”G大阪の救世主となるか

アジア大会9発の韓国代表FW、復帰戦で決勝弾 “降格危機”G大阪の救世主となるか

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/09/16
No image

ガンバ大阪FWファン・ウィジョ【写真:Getty Images】

神戸戦で決勝ゴールのファン・ウィジョ 「チームの勝利に貢献したい」

やはり最後に試合を決めたのは、この男だった。アジア大会とその後の国際親善試合2連戦から戻ったばかりの韓国代表FWファン・ウィジョが、決勝点を決めてガンバ大阪の勝利に貢献した。

G大阪は現在リーグ17位とJ2降格が現実味を帯びるなか、15日に行われたJ1第26節でヴィッセル神戸と敵地で対戦。約1カ月ぶりにチームに復帰したファン・ウィジョが、きっちりと仕事をしてG大阪が2-1で勝利した。

前半35分、神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタのパスに反応したFW古橋亨梧に先制点を決められ、前半を0-1で折り返したが、後半7分に途中出場のDFオ・ジェソクの右からのクロスをMF倉田秋が決めて同点。さらに同23分、倉田が左サイドを突破し、DFとGKの間に通したクロスにファン・ウィジョが詰めて、G大阪が逆転に成功した。

降格危機を脱したいG大阪にとって、今季リーグ戦9ゴールを決めていたファン・ウィジョが、8月中旬のアジア大会から抜けるのは大きな痛手だった。しかし快く送り出してくれたクラブの期待に応えるかのように、ファン・ウィジョはアジア大会で9得点と爆発。続く9月の国際親善試合に臨むA代表からも声がかかり、コスタリカ戦とチリ戦にも出場した。そして日本に戻り、この神戸戦に参戦した。

試合終盤にやや疲れが見えたものの、復帰戦できっちりと仕事をこなすところを見ると、やはり現在のG大阪にこの男は不可欠のようだ。

「疲れは少しあるけれど、まずは今の状況を抜け出すためにチームの勝利に貢献したいという気持ちが強い。アジア大会での金メダルはチームメイトのみんなも喜んでくれた。そこで選手として大きく成長できた」と笑顔を見せていた。

韓国メディアも活躍に注目

韓国メディアも、ファン・ウィジョのG大阪復帰戦での活躍に反応している。

スポーツ総合サイト「スポータルコリア」は、「ファン・ウィジョがアジア大会で抜けて(G大阪は)不振にあえいでいたが、ファンの復帰直後にすぐに効果が表れた」と称賛。さらに1点目をアシストしたオ・ジェソクにも注目し、「18試合ぶりのアウェー戦勝利に二人の韓国人選手が導いた」と報じた。

G大阪が降格危機から脱するには、やはりファン・ウィジョの爆発が欠かせない。これでリーグ戦10得点に到達したが、どこまでゴールを量産するのか楽しみだ。

(金 明昱 / Myung-wook Kim)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[MOM2617]成立学園FW窪田稜(3年)_金沢内定FWが桁違いの速さ見せつけ、ゴラッソも
プロ麻雀リーグ「Mリーグ」参加7チームが初代Mリーガー21名を正式発表
応援会HPに「長らく貴乃花を応援してくださり...」
[スペシャルオリンピックス日本]「世界のトヨタ」の社長も観戦!心臓病と戦う北本の5発でSON・熊本が優勝
中村俊輔が、F・マリノスの「新エース」天野純に対して発したひと言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加