錦織撃破モンフィス8強逃す

錦織撃破モンフィス8強逃す

  • tennis365
  • 更新日:2017/08/15
No image

8強を逃したモンフィス : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は10日、シングルス3回戦が行われ、2回戦で第5シードの錦織圭を破った世界ランク22位のG・モンフィス(フランス)は第12シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)に6-4, 6-7 (5-7,) 6-7 (2-7)の逆転で敗れ、惜しくもベスト8進出とはならなかった。

>>ロジャーズ杯 対戦表<<

前日の錦織戦で4本のマッチポイントをしのいで2時間41分で大逆転勝利したモンフィス。この日はバウティスタ=アグから1本のマッチポイントを握ったが逆転を許し、2時間56分の激闘の末に敗れた。

勝利したバウティスタ=アグは、準々決勝で第2シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。フェデラーは3回戦でD・フェレール(スペイン)を逆転で破っての勝ち上がり。

今大会はシード勢がすでに敗退しており、第3シードのD・ティーム(オーストリア)、第5シードの錦織、第6シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第8シードのJW・ツォンガ(フランス)は初戦の2回戦で姿を消した。

同日の3回戦では第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)がベスト8進出、第7シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)は敗れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織圭が今季絶望?原因は「さげまん」モデルの交際相手か
ディミトロフ、悲願のマスターズ初優勝「人生最高の勝利」
錦織圭「今はこの状態」青いギプスで動画メッセージ
ディミトロフ マスターズ初V
城南にリベンジ! 小平二が女子団体戦優勝 [第44回全中]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加