最新ランキングをチェックしよう
裁判例に見るマタハラの違法性について

裁判例に見るマタハラの違法性について

  • 政治山
  • 更新日:2017/09/17

はじめに
報道によりますと、沖縄労働局では今年1月からの半年間でマタハラに関する相談が24件あり、そのうち16件が非正規雇用者だったとされております。マタハラについては今なお職場での認知度が低く、妊娠を理由に様々な不利益を受けている労働者が多いと言われております。今回はマタハラに関する法規制とその裁判例を見ていきます。

マタハラとは
マタハラ(マタニティー・ハラスメント)とは、妊娠や出産、子育て

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】米軍ヘリ飛行 防衛省“異例”の映像公開
ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」
今晩のNY株の読み筋=米暫定予算成立しても残る不透明感
蓮舫議員、「二重党籍」だった...希望の党入りを画策→断念して立憲民主に、もはや思想ゼロ
東京都・小池知事、国の報復措置で税収2千億円減...安倍政権に完全敗北で大失態
  • このエントリーをはてなブックマークに追加