鍋でやられるとイヤなことワースト5&みんなの食べたい鍋ランキング2016

鍋でやられるとイヤなことワースト5&みんなの食べたい鍋ランキング2016

  • TABIZINE
  • 更新日:2016/11/30

いよいよ今年も終わりに近づき、鍋の季節になってきました。友人、知人、同僚と鍋をする機会が増えてきます。一緒にひとつの鍋をつつくのは、良いコミュニケーションになり楽しいもの。

しかしながら、鍋の独自性から気をつけたいことがあります。ミスを犯さないよう、忘年会前に「鍋でやられるとイヤなこと ワースト5」をチェックして、鍋で嫌がられないよう注意しましょう。

No image

5位:肉ばかり食べる(173票)

No image

家族や気の知れた友人ならいざ知らず、取引先や会社の上司と食べる時は、気を遣いますね。特に、かにしゃぶや神戸牛のしゃぶしゃぶなど、普段食べられないものをお腹いっぱい食べたい気持ちは皆一緒。でも目的はあなたが好きなものでお腹いっぱいになるのではなく、食を通した「お付き合い」。材料が運ばれたら、人数あたりの枚数や個数を目算するなどして、調整して食べること。

4位:勝手に取り分けられる (174票)

No image

5位のようなトラブルを避けるため、必ず取り皿に取り分けてくれる女性がいるのですが、恨まれていたんですね。筆者もOL時代は、よくやりました。良かれと思ってやったことが、「あっちの肉の方が大きかった」、「野菜ばっかり入れやがって、人参嫌いなのに」とか思われるなんて。自分の取り皿の肉と海老が1個ずつ多いだけで、後はどれも平等に入れていますって(ウソ)。

(次のページに続く)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
もう許してッ...!カレシにされちゃった「エッチなおしおき」3つ
「育ちがいいんだろうな」と思う男性の名前4つ
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加