「世界でもっとも過小評価されている」トッテナムが誇る若き“将軍”の超絶技巧に釘付け!

「世界でもっとも過小評価されている」トッテナムが誇る若き“将軍”の超絶技巧に釘付け!

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/02/15
No image

難易度の高いプレーをさらりとやってのけるエリクセン。いまやスパーズの“顔”のひとりだ。(C)Getty Images

2月14日のバレンタインデーに誕生日を迎えたのが、トッテナム・ホットスパーの若き“将軍”クリスティアン・エリクセンだ。

前日火曜日のチャンピオンズ・リーグ、ユベントスとのラウンド・オブ16第1レグでは、貴重な同点弾をゲット。1-2で迎えた71分、名手ジャンルイジ・ブッフォンとの駆け引きを制して逆を突き、鮮やかに直接FKをねじ込んだ。25度目のバースデーをみずからのゴールで前祝した。

アヤックスから北ロンドンの雄にやってきて、はや4年半の歳月が流れた。ルカ・モドリッチが抜けた穴を埋め切れずにいたスパーズ(トッテナムの愛称)にの中盤にあって、エリクセンはまさしく救世主となる。やがてハリー・ケイン、デレ・アリ、エリック・ダイアー、ソン・フンミンら20代前半の若き精鋭たちとの連携を研ぎ澄ませていくのだ。

そんなデンマーク代表の至宝の魅力が詰まったハイライト動画を公開したのが、トッテナムの公式ツイッターだ。狙い澄ましたミドルシュート、強烈なリスタートキック、トリッキーなボールタッチなど難易度の高いプレーを、涼しげな表情でさらりとこなしてしまうのが、このプレーメーカーの魅力だろう。レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドなど国内外のメガクラブが熱視線を送るが、本人は「ここ(トッテナム)でプレーしていれば間違いなく成長できる。そう確信しているよ。スパーズはさらに強くなっていくんだ。離れる理由なんて見つからないよ」と話し、サポーターを喜ばせている。

さらに今回の動画を見たファンからは、「クリスティアンがスパーズに来てくれて本当に良かった」「彼を抜きにしてタイトル奪取はあり得ない」「ずっといてほしい」とその人気の高さが窺い知れ、「世界でもっとも過小評価されている選手だ。そう思わないかい?」といった投げかけも。プレーの正確性と継続性は、タレントひしめくプレミアリーグでも指折りだ。

今シーズンの開幕前、「まだ僕はスパーズにタイトルをもたらしていない。この1年はそこに強くこだわっていきたいんだ」と語っていたエリクセン。プレミア制覇が厳しくなるなか、ベスト16に進出したFAカップとチャンピオンズ・リーグでの躍進に意識を高めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カナダとドイツが同タイムで金メダル、ボブスレー男子2人乗り
まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』
バルサ守護神、現チームは「本当に、本当に強い」。ネイマール退団も新戦力が台頭
平昌五輪スキー選手の父親 スイスから1年かけて自転車で応援に駆けつける
民進、希望幹部が合流新党に意欲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加