最新ランキングをチェックしよう
亜大大勝発進 ドラフト候補の頓宮が2発7打点

亜大大勝発進 ドラフト候補の頓宮が2発7打点

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/17

◇東都大学春季リーグ戦 亜大12―3中大(2018年4月17日 神宮)

<中大・亜大>3回2死満塁、亜大・頓宮が左へ満塁弾を放つ

 今季初戦の亜大が中大に大勝し、白星発進した。
 今秋ドラフト候補の頓宮裕真主将(4年)が「4番・一塁」で先発し、3回に満塁弾を放つと、4回には変化球を泳ぎながら左翼席へ3ラン。7打点をたたき出した。持ち前のパワーを見せつけ「チャンスで打てて良かった」。本職は捕手

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武・今季最長9連勝 35年ぶりクリーンアップ3連発
「僕は野球を二度なめたことがある」中日・荒木雅博、41歳の告白
ソフトB松田宣、日ハム上沢を“一発KO” 12戦ぶり28号2ラン
パ・リーグ6球団のいま本当にほしいドラフト候補は、この選手たちだ
西武・多和田16勝目逃す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加