みやぞんディスりまくる後輩芸人の態度が大炎上「クズ過ぎ」「最低だ」

みやぞんディスりまくる後輩芸人の態度が大炎上「クズ過ぎ」「最低だ」

  • まいじつ
  • 更新日:2020/01/15
No image

(C)まいじつ

1月14日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、『宮下草薙』の草薙航基が出演した。先輩に当たる『ANZEN漫才』のみやぞんとともに2人旅に出掛けたが、草薙はみやぞんとケンカ寸前に。草薙を「クズ」と批判する視聴者が続出している。

【関連】『イッテQ!』みやぞんの“骨折シーン”放送に悲鳴「見てられない」ほか

人と接するのが苦手な草薙と、前向きで明るいみやぞんの2人は静岡・伊東市で合流し、旅がスタートした。

スタッフがLINEで指示を送る中、みやぞんが運転して移動。動物公園などでみやぞんは観光を楽しんだが、草薙は終始苦々しい表情を浮かべ、「合わないです、みやぞんさんと…」と、スタッフに向けてポツリ。みやぞんを「お前」と呼ぶ場面もあった。

旅の途中、「楽しい」と連呼するみやぞんとは対照的に草薙は「楽しくない」とたびたび漏らしていた。2人は宿に泊まり、一夜をともに。途中、みやぞんが提案したゲームに嫌々付き合うなど、草薙はストレスを蓄積させた様子だった。

みやぞんに「イカれたヤツ」

布団を並べた2人は電気を消して語り合ったが、みやぞんに「イカれたヤツだと最初は思ってた」と草薙は吐露。みやぞんは「草薙さんも変わってる」とたしなめたが、草薙はヒートアップ。

「怖い」と漏らし、やや不満そうな声を上げたみやぞんを横目に「恵まれましたね、周りの人に」「(みやぞんの相方)あらぽんに感謝して…」「普通の人だったら解散でしたね」と恨み節を次々と口に。草薙は最後も「イカれてる…」と漏らしていた。

視聴者は終始、場を盛り上げようと躍起になっていたみやぞんを称えていた。一方、草薙の言動が「クズだ」と評する声が続出している。

《みやぞんすごいイイ奴過ぎるのと草薙がクズ過ぎるのとで対比がすごい》《とりあえずこいつを出す番組を疑うわ、もうちょっと考えた方がいい》《みやぞんだからこの程度で済んでるけど、まともな人ならブチギレられてもおかしくないよ・・・》《草薙の最悪な性格、自覚がない! みやぞんの優しさ気遣い分からないから草薙最低!!》《お互い合わんのは分かるけど先輩をお前呼ばわりはない…》

ロケの相手が優しいみやぞんでなければVTRはお蔵入りになり、草薙はテレビから姿を消すハメになっていたかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ユッキーナ不倫疑惑 SNS“縦読み”で浮上 乾貴士」と『夕刊フジ』も報じ騒動拡大中
あばれる君、インスタ投稿に「ガチ心霊写真」「これは本物」と悲鳴続出
「あいつの“アホ”は嘘」紳助氏、『ヘキサゴン』の厳しい出演者選びを語る 見破れなかった“偽・おバカ"は?
三代目JSB・今市隆二が沖縄・石垣島でナンパ女性に酒をぶっかけ泥酔トラブル【現地取材】
“美脚レースクイーン”相沢菜々子、SEXY開脚で魅了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加