光岡、海外市場へ ガリュー左ハンドル仕様を投入

光岡、海外市場へ ガリュー左ハンドル仕様を投入

  • レスポンス
  • 更新日:2016/11/30
No image

光岡自動車は11月30日、左ハンドル国向け輸出車両として、『ガリュー』左ハンドル仕様を投入し、海外市場での拡販に向けた展開を開始すると発表した。

現在、海外で販売契約を結んでいる代理店は、日本国内仕様と同じ右ハンドル車を必要とする国々で、左ハンドル仕様を販売しているのは、ガリューベースの霊柩車を取り扱う台湾市場のみ。 一般顧客向けとしての左ハンドル仕様を投入するのは、過去に市場開拓を試みた中東や中国進出時以来6年ぶりとなる。

ガリュー左ハンドル仕様は、同社の海外向けグローバルウェブサイト上で詳細を掲載し、左ハンドル市場からの代理店希望販社の獲得を促進していく予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安全性の違いに驚きの声! アメリカ産対メキシコ産の日本車が正面衝突
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
日産、容赦なさすぎの「系列」完全解体完遂へ...最大の部品会社切り、IT企業と連携強化
アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など
2030年にメーカーの利益は半減...デロイトトーマツが自動車産業の行く先を予想した
  • このエントリーをはてなブックマークに追加