福井工大、10安打も敗戦「マネジメント不足」監督

福井工大、10安打も敗戦「マネジメント不足」監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/06/13
No image

宮崎産経大対福井工大 試合に敗れた福井工大ナインは悔しそうな表情でスタンドの応援席にあいさつする(撮影・垰建太)

<全日本大学野球選手権:宮崎産業経営大3-1福井工大>◇13日◇2回戦◇東京ドーム

福井工大(北陸)は、10安打を放ちながら、好機で1本出ず宮崎産業経営大(九州地区南部)に敗れた。

下野博樹監督(58)は「私のマネジメント不足です。これだけ打って勝てないのは。勝たせてやれなかった」と悔やんだ。

再三チャンスは作ったが本塁が遠かった。「細かいことができないと全国では勝てない。相手はさすが創価大に勝ったチーム」と相手をたたえた。同大では今大会で多くの4年生は引退し、チームは次世代に引き継がれる。「後悔しても仕方ない。反省して次のステップを目指す」と新チームで借りを返す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕
【高校野球】昨年は早実、今年は大阪桐蔭...「野球王国」復活へ、香川招待試合の意義
東北福祉大・古川主将、日本一に胸張る「岩井先生に報告できます」/全日本大学選手権
英明 食らいついた 大阪桐蔭とドロー  エース・黒河が奮投!打線も16安打
創成館、挑戦者の姿勢で「選抜終わって、気の緩みあった」/夏の高校野球 長崎大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加