仙台育英が滝川西に大勝 序盤に一発攻勢、六回までに2桁得点

仙台育英が滝川西に大勝 序盤に一発攻勢、六回までに2桁得点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12
No image

1回、先制の左越え2ランを放つ仙台育英・山田

「全国高校野球選手権・1回戦、仙台育英15-3滝川西」(12日、甲子園球場)

仙台育英(宮城)が滝川西(北北海道)に18安打15得点で大勝し、2回戦に進んだ。

初回1死二塁から山田が左へ先制2ラン。二回には先発投手の長谷川が自らを助ける3ランを右へ放った。

その後も斉藤、杉山の適時打などで着実に加点し、六回には10点に達する猛攻を見せた。

滝川西は初回から四回まで先頭打者が出塁するも、送りバントをすべて失敗。仙台育英先発・長谷川を打ち崩すことができなかった。

しかし七回、2番手・佐川から3四死球で2死満塁の好機を迎えると、竹原が右中間突破の二塁打で3点を返し、一矢を報いた。

仙台育英は七、八回にそれぞれ2点を追加。九回にも1点を加えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東海大菅生 3戦7発 強振徹底、2番松井「当てにいくと怒られる」
【笑いあり涙あり】高校球児あるある70連発
大阪桐蔭悲運の一塁中川卓也、打者走者と交錯の伏線
“守備の人”天理・山口 新記録大会61号「まさか自分とは...」
大阪桐蔭 新チームが始動 福井主将 中川へ「絶対折れたらアカンぞ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加