【18日の天気】北は暴風雨に警戒 西・東は台風一過の晴天へ

【18日の天気】北は暴風雨に警戒 西・東は台風一過の晴天へ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/19

2017/09/17 16:21 ウェザーニュース

今日17日(日)、台風18号の影響で大分県など九州では大雨となり、被害が心配されています。
明日18日(月)は、この台風が北上し、北日本に接近。暴風雨、高波、高潮、大雨による災害の発生に警戒が必要です。一方、台風が遠ざかる西・東日本は広いエリアで天気が回復します。

各地の天気

No image

北日本、東北北部:北海道は不要不急の外出は控えて

北海道は終日、台風18号による暴風雨に警戒が必要です。沿岸は高波、高潮の恐れもあります。不要不急の外出は控えてください。東北北部も昼過ぎまで暴風雨に警戒が必要です。また、雨が止んでも沿岸部を中心に暴風、高波への警戒を続けてください。

東北南部、東〜西日本:広いエリアで台風一過の晴天へ

東北南部や北陸は朝まで暴風雨に警戒が必要です。山陰も午前は暖かく湿った空気の影響でニワカ雨の可能性があります。ただ、雨は段々と止み、午後は日差しが復活。お出かけは遅めのスタートがオススメです。

その他のエリアは台風が遠ざかり、各地で日差しが届きます。昼間はカラッとした暑さで、お出かけ日和となりそうです。ただ、関東では西寄りの風が吹く影響で、今日より気温がグッと上がります。体感差が大きくなるため、熱中症対策など体調管理を万全に行ってください。

また、西日本を中心に、これまでの雨で地盤が緩んでいる所、河川が増水している所があります。波もまだうねりを伴っていますので、海や川、山のレジャーは注意してください。

沖縄、奄美諸島:本島や奄美諸島はモクモク雲に注意

高気圧圏内となり各地で日差しが届くものの、沖縄本島や奄美諸島はザッと雨の降る可能性があります。天気急変のサインであるモクモク雲に注意してください。また、各地汗ばむ暑さとなるため、こまめな水分補給など熱中症対策を忘れずに。

>>各地の詳しい天気と気温をチェック

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
手作りおもちゃが届かない、ネット販売の業者直撃
福岡パルコ・アパレル店員が「缶ビール」片手に接客 ツイッター「告発」に騒然、店側の説明は...
壁が緑一色に 鹿児島でカメムシが大量発生、写真がTwitterに続々と 台風18号の影響か
<神奈川・大磯町>まずい給食問題、その原因は?
嫌いな給食嘔吐 女性教諭「逃げないでの思いで...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加