日経平均テクニカル:明後日にも上方シグナル発生の確率高まる

日経平均テクニカル:明後日にも上方シグナル発生の確率高まる

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/18
No image

株式会社フィスコ

3営業日続伸。利食い先行で始まったが、5日線レベルでの底堅さが意識されるなか、引けにかけて上げ幅を拡大させている。ボリンジャーバンドでは+1σを突破しており、+2σとのレンジに移行。MACDは若干ながらシグナルとの乖離が開いており、陽転シグナルが継続している。一目均衡表では転換線が支持線として意識され、雲上限の切り上がりに沿ったトレンドを形成。遅行スパンは実線の9月高値を通過しており、明後日にも上方転換シグナルを発生させてくる確率がより高まっている。ただし、週間形状では雲下限が17063円辺りに位置しており、これが上値抵抗として意識される。ボックスレンジを想定しつつ、まずは週足雲下限突破を見極めたいところ。

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
衝突事故で車のシートに「顔面魚拓」が!―英メディア
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
大学ブランド力ランキング北陸・東海編、総合1位は名大に - 私立1位は?
2歳女児 一夜明け無事保護「よかったよかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加