川崎 ACLの大敗から“出直し”大勝 DF車屋が汚名返上のアシスト

川崎 ACLの大敗から“出直し”大勝 DF車屋が汚名返上のアシスト

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/19
No image

前半、2点目のゴールを決め喜ぶ川崎・小林(共同)

「明治安田生命J1、清水0-3川崎」(16日、IAIスタジアム日本平)

2位の川崎は清水に3-0で快勝し勝ち点を52とした。どうしても結果を出したかった。「試合前にもサポーターから何度も名前をコールしてもらって。頑張らないとなと思っていたし、得点につながるプレーができて良かった」。DF車屋が充実の90分間を振り返った。

最大の見せ場は1-0の前半25分。左サイドを駆け上がり、低いクロスでFW小林のゴールをアシスト。守備でも集中を切らさずに完封勝利に貢献した。

13日のアジア・チャンピオンズリーグ準々決勝の浦和戦では、前半38分で一発退場。敗戦の責任を背負い、試合翌日は「リカバリーだったけど、無理を言ってボールを蹴らせてもらった」。浦和戦から中2日と過密日程だったが、魂を込めたプレーを見せた。

「アシストは最低限。まだまだ結果を出さないといけない」。悲願のリーグ制覇へ。車屋は前を向いて突っ走る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【AFC U-16女子選手権タイ2017 北朝鮮戦 ハイライト動画】リトルなでしこ、北朝鮮相手に見事な逆転勝利でグループステージ全勝首位通過!準決勝の相手は韓国
世界の常識から外れたJリーグ...監督交代ラッシュから見える“特殊性”
“来季昇格できない”沼津がJ3首位に! 彼らはなぜ熱く、勝利へ邁進できるのか
大分MF前田が左足負傷で全治約6週間...神戸からレンタルの今季は15試合1得点
【鹿島の深層|石井正忠×岩政大樹#1】"外"から見た鹿島の印象は?クラブの歴史を知り尽くしたOBが大いに語る!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加