「INFOBAR展」10月31日から 日本のケータイデザインに触れる

「INFOBAR展」10月31日から 日本のケータイデザインに触れる

  • Engadget
  • 更新日:2018/07/12
No image

auは、INFOBARシリーズのデザイン展「INFOBAR展」(仮称)を開催します。

場所は東京ミッドタウンの「21_21 DESIGHN SIGHTギャラリー3」で、期間は10月31日から11月12日まで。

No image

MoMAの永久収蔵品にも選定

「INFOBAR」といえば、2003年に初代モデルが発売されて以降、深澤直人氏によるユニークなデザインや色遣いが人気となり、根強いファンを獲得。2007年には初代モデルがニューヨークの近代美術館「MoMA」の永久収蔵品に選定されるなど、芸術作品としても評価を得ています。

なお、今年の11月には、初代の発売から15周年を記念した「INFOBAR xv」が発売予定。「INFOBAR展」はそれに先駆けての開催となります。またauは「INFOBAR xv」の発売に向けて、ファン向けのクラウドファンディングをMakuakeで実施するなど、同シリーズへの取り組みを強化しています。

No image

▲初代「INFOBAR」

No image

▲2代目「INFOBAR 2」

No image

▲3代目「INFOBAR A01」

No image

▲4代目「INFOBAR C01」

No image

▲5代目「INFOBAR A02」

No image

▲6代目「INFOBAR A03」

No image

▲2018年秋に発売予定の「INFOBAR xv」

日本のケータイデザインの集大成とも言えるINFOBARシリーズに触れられる、またとない機会と言えそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
場末のスナック舞台にしたギャグ「スナックバス江」2巻で、作者の色紙当たる
お嬢様な女子高生が大阪グルメに舌鼓、「姫野さん、くいだおれる。」1巻
奈良コメディー漫画『ならしかたなし』第1巻発売 PV出演の小野友樹“JK”と“鹿”役を熱演
最大級の「羽海野チカの世界展」開幕!「ハチクロ」未収録エピソード展示も
大仏顔JKと鹿の奈良コメディ1巻、小野友樹が一人二役で熱演したPVも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加