最新ランキングをチェックしよう
監督息子 墜落機に乗り遅れる

監督息子 墜落機に乗り遅れる

  • スポルト
  • 更新日:2016/11/30

シャペコエンセ監督カイオ・ジュニオールの長男マテウス・サロリ(24)は、月曜にサンパウロ行きの飛行機に搭乗し、シャペコエンセの遠征に参加するはずだった。

しかし、マテウは飛行機搭乗前に自宅にパスポートを置き忘れたことに気が付いた。
事故後にマテウは人々の哀悼の意に感謝すると共に、犠牲者の家族のプライバシーを尊重して欲しいとSNSで訴えた。

「友人達よ、僕の母と兄弟、僕は大丈夫だ。僕達は力を必要

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
原口は途中出場でアシスト未遂…ヘルタは3失点完敗で5位後退
物議醸すデウロフェウ問題...ミランCEOが明言 「言えるのは、交渉は継続中ということだけ」
インテル辛勝もリーグ6連勝、公式戦8連勝!!SB退場も長友の出場はなし
10人のアーセナル、AT被弾もその後勝ち越し2位浮上
後半AT8分にサンチェスが決勝PK! 10人アーセナルが終盤荒れた一戦を制し、2位に浮上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加