最新ランキングをチェックしよう
監督息子 墜落機に乗り遅れる

監督息子 墜落機に乗り遅れる

  • スポルト
  • 更新日:2016/11/30

シャペコエンセ監督カイオ・ジュニオールの長男マテウス・サロリ(24)は、月曜にサンパウロ行きの飛行機に搭乗し、シャペコエンセの遠征に参加するはずだった。

しかし、マテウは飛行機搭乗前に自宅にパスポートを置き忘れたことに気が付いた。
事故後にマテウは人々の哀悼の意に感謝すると共に、犠牲者の家族のプライバシーを尊重して欲しいとSNSで訴えた。

「友人達よ、僕の母と兄弟、僕は大丈夫だ。僕達は力を必要

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松井大輔が魅了された“世界のドリブラー3人” 「閃き」と「スピード型からの進化」に脱帽
ロナウジーニョが37歳で現役引退...代理人の兄が発表「これで終わり」
大金を稼いだのに破産...米スポーツ選手の“異常”な金銭感覚
インテルが今冬に積極補強? 獲得を狙う3人は...
本田圭佑がツイート「知らなけりゃ学べばいい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加