柏 前半2―0から逆転負け...過去無敗の相手にまさかの不覚

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

◇ACL1次リーグE組 柏2―3全北(2018年2月13日 韓国・全州)

柏は痛恨の逆転負けで勝ち点を逃した。

前半10分にハモン・ロペスのゴールで先制。前半27分には新加入の江坂が移籍後初得点を決めた。韓国Kリーグ王者に2点を先行したが、後半に3失点。途中出場の38歳のベテランFW李同国(イ・ドングク)には後半39分に決勝弾を許すなど2点を奪われ、ACL通算得点を歴代最多34点まで伸ばされてしまった。過去の5勝1分けと相性抜群だった相手に初黒星を喫し、下平監督は「アウェーで2点を先制。最高の形だったが、最後にやられた。悔しい」と無念の表情だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“仲間置き去り”の韓国女子パシュート選手、涙の謝罪会見もうそだった?=韓国ネットの怒りもヒートアップ
スピードスケートで北朝鮮が妨害行為。日本を巻き添えにするつもりだったのかと非難の声。
王国オランダを追い抜いた日本の技!科学的分析で空気抵抗を最小限に/スピード
鹿島1番人気 C大阪川崎F続く/ニッカン順位予想
サッカーを深く愛した大杉漣さん 背番号10で還暦超えても月2回プレー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加