丸紅、分散型クラウドシステムによる映像監視サービス「TRASCOPE」

丸紅、分散型クラウドシステムによる映像監視サービス「TRASCOPE」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/18

丸紅と丸紅無線通信は18日、クラウド型映像監視サービス「TRASCOPE」を提供開始すると発表した。

映像監視クラウドサービス事業を展開するクリューシステムズからソフトウェアのOEM提供を受け、丸紅無線通信で提供する無線通信回線および丸紅グループのクラウド「Cloudest」と組み合わせることで、高画質映像監視サービスを実現する。

No image

「TRASCOPE」サービス概要

TRASCOPEは、高画質な映像データ分析を低コストで行えるクラウド型映像監視サービス。膨大なフル映像データを専用回線で提供する従来の高価なシステムに比べ、一般回線を用いながら、必要な映像データのみを無線通信で送信し、映像データに独自の暗号化処理を施す「分散型クラウドシステム」によって、高セキュリティな高画質監視映像を低価格で提供することが可能となった。

センサー、映像分析ソフトなどと連動したイベントドリブン型の高性能カメラを用いることで、映像送信側で必要な映像データだけを抽出し、無線回線を経由してクラウドへ送信する分散型クラウドシステムを採用している。このシステムにより、データ通信量を抑制し、データ送信に独自プロトコル・フォーマットを用いて、無線回線経由でも確実に送りきる高信頼性、高セキュリティを担保しているという。

また、マルチデバイス対応のビューアーを提供し、PC、タブレット、スマートフォンなど端末を選ばず、遠隔で映像監視を行えるとしている。

同社では、2017年度初旬に、人工知能を搭載したAIカメラを導入し、コインパーキングでの車番認証による入出庫管理、工事現場での顔認証による出退勤管理、商業施設、ATMでの不審者検知など、従来の映像監視の枠組みを超えた高付加価値映像監視サービスの実現を目指すとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女の子にマッサージも アダルトゲーム「VRカノジョ」が最新VRコントローラー対応で、“手”で触れるプレイが可能に
近くのネジを締め直したくなる!?ピストル型電動ドライバー『ワークスSD』
日本のIT産業の生産性の低さの一つの理由 --- 水野 匡章
マリファナや野菜を自宅で簡単に育てられる全自動栽培ボックス「Leaf」
「VRカノジョ」の発売が2月28日に決定【速報】

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加