今年もあと2ヶ月少し!やり残しを防ぐ「プチ振り返り習慣」のススメ

今年もあと2ヶ月少し!やり残しを防ぐ「プチ振り返り習慣」のススメ

  • 朝時間.jp
  • 更新日:2016/10/21
No image

10月20日:今日は「えびす講の日」

10月は神さまが出雲大社に集まり、来年の話し合いをする会議を開くために「神無月」と名付けられていますが、商売繁盛や金運アップの神様である恵比寿さまは、会議に行かずにお留守番をしているといわれています。

そして、この時期に恵比寿さまをお参りすると、ご縁をつなぐことができるようですが、同時に、来年の計画もこの頃までにたててお参りすると、願いが叶う確率がアップするそうですよ♪

今年もあと2ヶ月すこし!年始の目標、覚えてる?

残暑がとても長かった今年。もうすぐ11月というのに、東京ではまだ日中も上着無しで過ごせるほど、秋でも暖かい日が続いていますよね。

でも、いくら暖かくても、暦はまもなく11月。気がつけば、2017年がすぐそこまで迫っています!

年末の忙しさがピークになる師走(12月)までに、今年の振り返りをしっかりしておきませんか?

年始の目標ってなんだったっけ?ちゃんと達成できた?

今年すごく楽しかったことは?

今年すごく辛かったことは?

今年やり残したことはあるかな?

今年会いたかった人に会えたっけ?

今年行きたかったところに行けたっけ?

…などなど、手帳や日記をつけている人は、パラパラとめくりながら。手帳をつけていない人は、FacebookやTwitter、Instagram、ブログなどで、自分の投稿をみ返しながら、ふり返ってみましょう。

ちょっとだけ早起きして時間を作ったり、通勤中でも、お昼休み中でもOK。

忙しく過ごすうちに忘れていた今年の目標ややりたかったことを思い出して、内容によっては、あと2ヶ月の間にカバーできるかもしれませんよ。

そして、その「達成感」は、内容の大小にかかわらず、きっと来年につながるはず…!

お仕事の業種にもよりますが、多くの方にとって、年末モードに入る前の「すき間」のシーズン。来年を実りある1年にするために、2016年の振り返り、おすすめします♪

使い方次第で変わる!夢を叶え続けるための手帳術&書く習慣

No image

今年の振り返りや、来年の目標を立てる参考に!

大人気の手帳「WEEKEND WISH DIARY 週末野心手帳 2017」をプロデュースされている、作家のはあちゅうさんと、ライフスタイルプロデューサーの村上萌さんに、手帳の使い方や夢を叶えるための習慣をお聞きしました。

「夢を叶え続けるための手帳術&書く習慣」はこちら >>

意識を変えて願いを叶える、新月におすすめの呼吸法

No image

月に約1回訪れる「新月」は、ものごとをスタートさせたり、自分のテーマや目標にチャレンジするには絶好の日。次の新月の日は、朝の呼吸で普段の意識をよりよい方向へ変えることで、願い事を叶えるスタートの日にしてみませんか?おすすめの呼吸法をご紹介します♪

意識を変えて願いを叶える、新月の呼吸法はこちら >>

「えびす講の日」とは?

旧暦10月の「神無月」には全国の神が出雲に出かけるとされるが、えびす神はその留守を預かる「留守神」であるとされ、10月20日にえびす神を祀る祭が行われるようになった。今日では新暦10月20日または月遅れで新暦11月20日に行われている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
原因はあなただ!夫が萎え萎え「妻だけEDにさせる」妻の特徴5つ
モテ男の心を掴んで離さない...いい女のベッドテクニック
《来年の手帳はオリジナルにしてみない?》リフィルをGETしてカバーを自分仕様にDIY♡自分だけの世界で1つの手帳を作ろう♪
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加