癒し系女子になりたいならしてはいけないNG行動5つ やっちゃってない?

癒し系女子になりたいならしてはいけないNG行動5つ やっちゃってない?

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/18

【恋愛コラム/モデルプレス】忙しく働く男性や疲れている男性が求めるのは“癒し系女子”。どんな時でも癒してくれる女性とは、いつも一緒にいたいと思う男性は多いもの。そんな癒し系女子になるためには、してはいけない行動があります。そこで今回は、癒し系女子を目指す女性が避けたいNG行動を5つご紹介します。

No image

(写真 : 癒し系女子になりたいならしてはいけないNG行動5つ やっちゃってない?(Photo by andreaxt/Fotolia))

【他の記事を見る】男性が「デブ」と認定するポイント5選

♥感情的に会話をする

すぐに喧嘩腰になったりイライラした感情を露わにしたりと、感情的な会話をする女性は癒し系女子になれません。

感情的な会話は相手の気持ちを興奮させ、イライラや不快感を高めてしまう可能性が高いので話していて疲れてしまうだけ。

仕事で疲れて帰ってきた時にそんな会話ばかりされてしまっては、男性も会いたいという気持ちすら起きなくなってしまいます。

感情的になりそうなときはすぐに言葉を発するのではなく、一呼吸置いて冷静に考えゆっくりと自分の考えを話すようにしましょう。

♥人を急かすようなことをする

「早く準備して」とか「なんでまだそんな事しているの?」と言うなど、人をまくし立てて急かすような事をしていませんか?

急かされると気持ちが焦ってしまい落ち着かないため、急かすような女性は癒し系女子とは言えません。

もともとせっかちな性格ならもし相手がのんびりしている時は、「それぞれのペースがある」と意識して心を穏やかにしましょう。

また、自分のペースが相手にとってベストのペースとは限らないという意識を持つと、相手に合わせることが出来るようなるはずです。

♥人の意見を否定ばかりする癒し系女子はいない

人が何か意見を言った時に全て否定するような発言をするのは、癒し系女子になりたいならしてはいけない行動です。

もちろん全ての意見を何でもかんでも受け入れろというわけではなく、最初から否定するのをやめれば良いだけの話。

もし間違ったことを言っている人がいても、どんな考えがあってそういう意見を言うのかをしっかりと聞いてどこがおかしいかを冷静に伝えましょう。

自分と違う意見があったとしても「そういう考え方もある」と考え、相手を認めることで癒し系女子に近付くことが可能ですよ。

♥非癒し系女子はネガティブな意見ばかりを言う

「どうせ私なんか」「私がいなければ」など、自分を否定したりネガティブな意見ばかり言ったりする癒し系女子はいません。

そういうネガティブな言葉というのは聞いている人の気持ちを落ち込ませ、暗い気分にさせてしまうのです。

また、ネガティブな言葉を口に出して言う事によって、その意識が強くなってしまい性格までどんどん暗くなってしまうこともあります。

癒し系女子を目指すなら自分の良い部分をアピールして、人の良い部分を見つけられるように意識を変えてみてください。

♥下品な言葉遣いやガサツな笑い方

癒し系女子といえばおっとりとした落ち着いた話し方や、可愛らしい笑い方で周囲を和ませてくれる存在でなければいけません。

だから下品な言葉遣いをしたりガサツな笑い方をしたりする女性は、癒し系女子になることは出来ないのです。

つい男性口調になってしまうとか大口を開けて笑ってしまうなら、まずは言葉を発する前に何を言うか考える、口を抑えて笑うなど工夫してみましょう。

常にそういう行動を意識していれば自然に癖がついてくるので、いつのまにか人を癒せる話し方や笑い方が出来るようになりますよ。

いかがでしたか?

そこにいるだけで周囲の人を穏やかな気持ちにさせてくれる癒し系女子は、どこにいても愛される存在になります。

もちろん男性人気も高くモテる要素になるので、素敵な出会いやチャンスを掴むためにも癒し系女子を目指してみましょう。

また、人を癒すような行動や発言をしていると自分自身も穏やかになるので、落ち着いた気持ちやゆったりとした気持ちで生活出来ますよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「セフレの作り方」決定版!【女子体験談あり】実録ヤリチンに聞いてみた
「恋人がいない人が増えているワケ」ほとんどの人がフリーってほんと?!
アンダーヘアの手入れは日本人男性にも浸透するか?
ここが秘訣!「いつも本命になれる女の休日」~美里(26歳)~
男の性感帯...開発しちゃう?彼が思わずビクンとする「12の急所」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加