「君の名は。」が台湾でも人気!3日間の先行上映は大盛況、1日に2回見るファンも―台湾メディア

「君の名は。」が台湾でも人気!3日間の先行上映は大盛況、1日に2回見るファンも―台湾メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2016/10/19
No image

17日、メガヒットが話題のアニメ映画「君の名は。」の先行上映が3日間にわたって台湾で行われ、座席占有率は毎回ほぼ100%と異例の人気となった。

2016年10月17日、メガヒットが話題のアニメ映画「君の名は。」の先行上映が3日間にわたって台湾で行われ、座席占有率は毎回ほぼ100%と異例の人気となった。NOWnewsが伝えた。

日本で興行収入が150億円を突破した話題作「君の名は。」は14〜16日の3日間、台湾で先行上映が行われた。映画館には長蛇の列ができ、座席占有率はほぼ100%、最前列までびっしり埋まるほどの人気ぶり。3日間の興行収入は1350万台湾ドル(約4400万円)に上った。

先行上映に足を運んだのは、日本でのメガヒットの情報を敏感にキャッチした10〜30代の若者が中心。映画に描かれる世界観も、若者世代を引きつける要因となっている。先行上映にやって来た人の中には、見終わった後に再び列に並び、2回目の鑑賞をする人の姿も多く見られた。

「君の名は。」は台湾で今月21日から一般上映される。中国でも公開が決定し、年内にも上映予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広瀬すずら「チア☆ダン」美くびれ全開チアダンスで魅せる “サッカー部”真剣佑&“メガネ男子”健太郎も
12月5日の注目映画第1位は『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』
映画「土竜の唄」劇中で女装姿の生田斗真、本田翼に胸揉まれ「悪くはない!」
楽屋の外にはネオナチ 目の前には死体―― パンクバンドが命がけの大脱出『グリーン・ルーム』予告編
久松郁実、セクシーチャイナ服を披露!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加