髪の分け目を変えるメリットと印象の違いについて

髪の分け目を変えるメリットと印象の違いについて

  • HAIR
  • 更新日:2018/01/15

髪の分け目を変えるメリットと変える方法について

集中する頭皮への負担を和らげる

No image

髪の分け目を変えた方がいいワケをふたつご紹介します。まずひとつめに挙げられるのは、頭皮にかかる集中的な負担を避けることができるという点です。ふたつめは、分け目部分の頭皮は紫外線の影響も受けやすいという点です。

分け目を変えることで印象も変わる

No image

ふたつめに、分け目を変えるとそれだけでも見た目の印象が違ってくるので、イメージチェンジが図れるという点です。ちょっとヘアスタイルがマンネリ化してきたなぁ…というときには、髪の分け目を変えるだけでも全体の印象が違って見えてくることでしょう。

髪を乾かすときにしっかりとクセづけを

No image

では、髪の分け目を変える具体的な方法をご紹介します。まずは、ドライヤーで髪を乾かしたりするときなどに、しっかりとクセづけをするということです。普段通り、自然に乾かすだけでは分け目を変えることはなかなか難しいかもしれません。

No image

ドライヤーでクセづけするだけですぐに分け目を変えることは難しいので、ヘアピンやヘアクリップなどのアイテムを活用してみましょう。徐々にクセがつくことによって分け目も自然と変わってきます。

分け目を変えないと起こりやすいこと

分け目部分の頭皮の日焼け

No image

分け目がずっと同じだと、その部分の頭皮にかかる紫外線の影響が心配されます。やはり、頭皮や髪のことを考えると、分け目は定期的に変えた上で帽子をかぶって紫外線から頭皮や髪をガードする方法がベストといえるのではないでしょうか。

他よりも大きい!分け目部分への負担

No image

分け目部分には、紫外線以外の負担がかかることも考えられます。同じ部分だけ負担が集中するのは、髪全体にとってもいいことではありませんので、意識的に分け目を変えて、負担を分散させるようにした方がいいかもしれませんね。

薄毛につながる可能性があるかもしれない

No image

分け目の負担が大きくなると、それが髪や頭皮の思わぬトラブルにつながってしまう可能性もあります。例えば、長年同じ分け目になっている部分から薄毛が進行してくる可能性も、全くないとは言い切れませんので、注意した方がいいでしょう。

分け目はつむじに関係あり!

つむじの流れと逆方向に分け目を変えるときは意識的に

No image

髪の分け目には、つむじの巻いている方向が関係しています。自然に任せていると、つむじの巻いている方向と同じように、髪の毛が分かれたり流れたりしやすくなっています。分け目を変える場合には、あえて自然な流れの逆をいくことになります。

2カ月から3カ月をメドに変えてみよう!

No image

頭皮や髪への負担のことを考えると、分け目は定期的に変えた方がいいといえるでしょう。毎日変える必要はありませんが、2~3カ月をメドに変えてみるといいかもしれませんね。

つむじの確認と分け目をつくるときのコツ

No image

自分のつむじが右と左のどちらの方向に巻いているかチェックしてみましょう。つむじが右方向に巻いている場合には、髪の分け目は左側につくりやすいといわれています。左方向につむじが巻いている場合には、右側につくりやすいということですね。

前髪の分け目による印象の違いとは?

左寄りの分け目にしている人の印象

No image

風水や人相学の観点から見ると、分け目によって人に与える印象というのも異なってくるそうです。前髪を左寄りに分けている場合には、おとなしそうな印象を持たれる傾向があり、性格的には、親しみ深くて周りの人を大切にする傾向があります。

真ん中の分け目・分け目がない

No image

分け目が真ん中の場合には、冷静な印象を与えがちで、分け目なしの場合には、気さくな印象を抱かれるという傾向があるようです。真ん中分け目の場合も、分け目なしの場合も、性格的にはリーダー的な傾向があるのだといいます。

右寄りの分け目にしている人の印象

No image

右寄りの分け目の場合は、朗らかな印象を抱かれやすく、未来の自分の目標に向かって真っすぐ進んでいくという性格的傾向があるのだそうです。前向きな感じなので元気な雰囲気が出るんですね。

左または右寄りは大人っぽい雰囲気に

No image

見た目の印象からいうと、右寄りまたは左寄りで分け目をつくっている場合は、全体のヘアスタイルがどことなく大人っぽい雰囲気になる傾向があります。髪型や雰囲気が幼い場合は分け目をずらすことで大人っぽさをプラスできるかも。

真ん中の分け目や分け目なしの前髪は可愛らしく

No image

真ん中の分け目や、分け目なしの場合には、可愛らしいヘアスタイルになる傾向があります。ただしセンターパートのロングヘアなどは、洗練された女性というイメージもありますので、一概にはいえない場合もあります。

分け目を変えて新しい自分になろう!

ヘアスタイルがマンネリ化してきたときなどには、髪の分け目を変えるだけでその人のイメージがグッと違って見えたりしますので、簡単に気分転換することができるでしょう。それに加えて、分け目部分にかかる負担も集中しないで済みます。分け目をいろいろ変えることで、新しい印象の自分にチェンジしてみましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“一番最初に何が見えたか”でわかる「恐い心理テスト」がスゴすぎる! 死、病気、裏切り... あなたが無意識に恐れていることがズバリ判明!
本当に違うかも!「冬の洗濯物が早く乾く」超カンタン裏技2つ
「トイレに入ったら “ウンコよりヒドい物” が便器に残されてました」って画像
「進化型レジャーホテル」が一般ホテルの“10年先”を行く理由
女性社員が「仕事ができない男だ!」と感じる居酒屋の注文3選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加