梅野は1150万増の2500万円で更改「レギュラーとして認めてもらえるように」

梅野は1150万増の2500万円で更改「レギュラーとして認めてもらえるように」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/05
No image

契約更改を終え会見する阪神・梅野隆太郎=甲子園(撮影・飯室逸平)

阪神・梅野隆太郎捕手(26)が5日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1150万増の2500万円でサインした。(金額は推定)

自己最多112試合に出場した今季は、リーグ2位の盗塁阻止率・379と存在感を発揮。スタメンマスクをかぶった90試合では、49勝40敗1分とチームに勝利を呼び込んだ。

「レギュラーとして認めてもらえるようにしっかりやっていきたいです」。来季の目標はスタメンで100試合以上に出場し、正捕手の座を確固たるものにすること。自慢の強肩をさらにレベルアップさせ、し烈なレギュラー争いを勝ち抜く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷サンタ、Xマス公開会見!札幌ドームでファンに最後のプレゼント
ホークスで日本一貢献のデスパイネ、2017年のキューバ最優秀選手に選出
大谷、栗山監督との“Xmas対決”で別れ ファンに移籍報告
DeNA・砂田、“鉄腕化”宣言!左腕の球団記録71試合登板狙う
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加