最新ランキングをチェックしよう
【警告】触れると火傷・失明する危険な“巨大植物”が欧米で勢力拡大中! ゾッとするほど怖い毒性、日本侵入の危険は?

【警告】触れると火傷・失明する危険な“巨大植物”が欧米で勢力拡大中! ゾッとするほど怖い毒性、日本侵入の危険は?

  • TOCANA
  • 更新日:2018/06/22

今月、米国バージニア州である植物が発見され、そのニュースは「ABC」や「CBS」といった有力メディアでも大きく取り上げられている。見つかったのは「ジャイアント・ホグウィード」という聞き慣れぬ植物であるが、なんとこの植物、重度のやけどのような症状や失明を引き起こす可能性があるというのだ。
ジャイアント・ホグウィードの花。画像は「Wikipedia」より引用
■巨大で危険な外来種
 ジャイアント・ホグ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
祝5歳! 英王室ジョージ王子5年間の歩み
シンガポール史上最悪のサイバー攻撃、国家が関与か 専門家指摘
絶滅したはずの「名無しの裸族」最後の生き残り“ザ・ラストマン”の姿が初公開! アマゾン開発で全虐殺、1人で生きた22年とは?
ロケット砲が「高機動」をうたうワケ 活用広がる米「HIMARS」と日本の島しょ防衛問題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加