意外と知らないGoogleマップの基本メニューの使い方

意外と知らないGoogleマップの基本メニューの使い方

  • @DIME
  • 更新日:2018/02/15

今や世界中をナビゲートして地図を探索できるGoogle マップ。日々、アップデートしているこのサービスは便利な機能が満載だ。そこで何回かにわたって、意外と知られていない裏ワザを紹介していこう。

【 まずはGoogle マップの基本メニューから!】

No image

Google マップ

iPhone/Android 無料

No image

(1)様々な機能が詰まったメインメニュー

No image

画面左上の「メニュー」ボタンから、自分の行動履歴や現在地の共有、周辺のスポットなど、様々な機能を操作・表示できる。海外旅行で便利な「オフライン マップ」は日本ではこれからのサービス。

(2)地図の見え方も変えられる

No image

画面右上の「レイヤ」アイコンをタップすると、表示する地図の種類を変更できる。航空写真は空からのリアルな景色が楽しめる。地形は等高線が表示され、山などの凹凸のある地域まで確認できる。

(3)モードに合わせた便利メニュー

No image

「周辺のスポット」ではレストランなどの周辺情報、「車」では最新の交通情報、「公共交通機関」では登録している自宅や職場までの乗換案内などをガイド。アイコンをタップすれば表示される。※Android版では「探索」「車」「交通機関」になる。

(4)クルマと電車のモードは道や路線がわかりやすい

No image
No image

地図のモードを「周辺のスポット」から「車」に変更すると、主要道路の渋滞情報なども表示される。「公共交通機関」では鉄道路線図がわかりやすく表示される。

●頻繁にアップデートを繰り返し、日々進化するGoogle マップ

Google マップを使っていると時折、地図の表示のされ方が変わっていることに気づいたことはないだろうか? 実はこれ、日々、ユーザーが便利に使えるよう改良を加えられているのだ。ちなみに今回、紹介する裏ワザ以外にも様々な機能が用意されているので、くまなく探してみることをおすすめする。

■関連情報https://dime.jp/genre/497267/

文/編集部

※情報はすべて2017年12月25日時点のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
妊娠中の妻に夫が言ってはいけない6つの言葉...妊娠に関する間違った情報が氾濫
渡辺直美さん愛用の睡眠アプリが優秀すぎる♡彼女みたいにパワフルで充実した日々を送りたい人に超おすすめ♪
誰かと待ち合わせする時に使えるGoogleマップの便利技
【製品速報】1か月650円で利用可能、「毎小ニュースで漢字マスター」がiPhoneにも対応
1日12時間インターネット!Wi-Fi活用で格安に......友人の勧めでDMMモバイルに乗り換え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加