YOSHIKIがToshIの”洗脳イジリ”解禁もいまだに絶対NGの「触れられたくない話」

YOSHIKIがToshIの”洗脳イジリ”解禁もいまだに絶対NGの「触れられたくない話」

  • デイリーニュースオンライン
  • 更新日:2017/12/06
No image

Photo by Dusty J(写真はイメージです)

ロックバンド・X JAPANのYOSHIKI(52)が4日放送の『しゃべくり007SP』(日本テレビ系)の中で、メンバーのToshl(52)のかつての洗脳騒動をイジリたおし、出演者のみならず、業界内外で驚きが広がっている。

「この日はYOSHIKIにとって8年ぶりのバラエティ出演で、MCの上田晋也(47)ら共演者も緊張の面持ちで迎えましたが、冒頭からYOSHIKIは『(NGなしで)なんでも大丈夫』と宣言。ガリガリ君を知らなかったり、コンビニと大型スーパーの区別すらつかなかったり、さらにはピアノを常に持ち運び、クレーンでホテルに持ち込むという超大物ぶりを披露していました。そして米国ロスのスタジオでToshlと談笑する写真を公開。ここでYOSHIKIは例の洗脳騒動に触れ、『Toshlは洗脳……最近ギャグで”洗脳星”って言ってるんですけど。洗脳星に行って帰って来て』と発言して出演陣を驚かせました」(週刊誌記者)

これには、視聴者も驚いた様子で、SNS上には「良かった、笑って話せる時が来たのか」「ネタに出来るくらいなら洗脳もとけてそう」「YOSHIKIも丸くなってかわいい」「でも化け物アゴ男っていじると怒るかも」などとファン内外から喜びのコメントが溢れた。

「X JAPANは、若くして謎の死を遂げたhide(享年33歳)と、クビになった後、ホームレス生活を経てサイパンで拘留中に自殺したTAIJI(享年45)を失い、さらに解散・復活の裏に暴力団を巻き込んでの金銭トラブルもささやかれるなど、バンドとして壮絶な歴史を乗り越えできました。さらにYOSHIKIは今年7月に『情報ライブ ミヤネ屋』(日テレ系)でこれまで語らなかった「父親の自殺」についても告白しています。ToshIの洗脳騒動もネタとして話せるくらい両者の関係も復活しており、吹っ切れたのだと思います」(同上記者)

■絶対にプロフに入れるな…あのテレビ番組の出演歴だけはNGか

そんな丸くなった、優しくなったと評判のYOSHIKIだが「たった1つだけ、決して触れてはならない、プロフ紹介に入れるなと譲らなかったNG項目が存在する」とあるテレビ局関係者は明かす。

「『HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)でダウンタウンとのトークで世間に広まった『カレーが辛くてリハーサルから帰った事件』や、16年10月に『スッキリ!!』(日本テレビ系)で明らかになった 『石川県から20万かけて東京にタクシーで帰った事件』など数々のYOSHIKI伝説は本人も容認してきた。しかし、『絶対触れるな』『プロフに入れるな』とテレビ業界や取材する雑誌にお触れがでていたのが、メジャーデビュー前に『元気が出るテレビ』(日本テレビ系)に出演していたというイロモノな過去です。YOSHIKIは高田純次(70)にイジられ、『早朝ヘビメタ』や『ヘビメタ運動会』に連続出演していた。ある番組が一度『X JAPANデビュー前の貴重な写真』として紹介したのですが、クレームがあったのか、以後貸し出し禁止になったようです」(バラエティ番組スタッフ)

本人の意向なのか、事務所の方針なのか、それともマスコミの忖度か。NGなしをうたうYOSHIKIに、勇気あるインタビュアーはぜひ聞いてもらいたいものである。

文・麻布市兵衛(あざぶ・いちべい)

※1972年大阪府出身。映像作家、劇団座付き作家などを経て取材記者に。著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長澤、“元彼”の躍進に「ほんとにすごい人」
高橋ジョージ“雪解け”期待...元妻・三船美佳が4年ぶり“帰宅”
テストで「ゴーストバスター」って書いたら、先生の採点が斜め上
仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
辻希美、新しい“家族”の誕生と別れをつづる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加