巨人・辻が190万円増の900万円で更改 「全然駄目な成績ばかりだった」

巨人・辻が190万円増の900万円で更改 「全然駄目な成績ばかりだった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

巨人・辻東倫内野手(22)が1日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季の年俸710万円から190万円増の900万円(推定)でサインした。

高卒4年目の今季は15試合で打率・176。シーズン終盤は二塁のスタメンのチャンスもあったが生かし切れず、「初ヒットは打てましたが、そこから全然駄目な成績ばかりだった。1軍のバッターを見て、スイングスピードの違いを感じた。僕にはまだ足りない」と振り返った。

来年1月は坂本勇人内野手(27)、村田修一内野手(35)、長野久義外野手(31)、実松一成捕手(35)が行うグアム合同自主トレに初参加。「みなさん、1軍で結果を残されている。全部吸収したい」と飛躍を誓った。

No image

契約を更改し会見に臨む巨人・辻=東京都千代田区(撮影・蔵賢斗)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キャンプ地沖縄で考えた!プロ野球選手のセカンドキャリア
巨人新守護神候補に超快速メジャーリーガー、マ軍カミネロ!大型補強もう一丁
巨人、陽に“Vの使者”背番号「2」提示 小笠原、井端は加入初年度にセ界制覇
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
FA史に残る嫌われ者!? 巨人移籍のDeNA山口に「出て行ってよかった」の大合唱
  • このエントリーをはてなブックマークに追加