最新ランキングをチェックしよう
砂漠を這いながら動き回るユニークなサボテン「地を這う悪魔」

砂漠を這いながら動き回るユニークなサボテン「地を這う悪魔」

  • カラパイア
  • 更新日:2018/05/23

image credit: Wikimedia Commons メキシコ北西部のバハ・カリフォルニア・スル州には変わった特性を持つサボテンが存在する。
 地元ではクリーピング・デビル(地を這う悪魔)と呼ばれていて、成長すると片端だけが伸び、枯れたほうの体の一部を切り捨てながら、時間をかけて砂漠を動き回るのだ。
和名は入鹿(いるか) 学名Stenocereus eruca(和名:入鹿)というこのサボ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マツキヨPBから「ヒルドイド」の類似品が登場! 気になる使い心地は?
「退職届」を書いたあと、仕事がめちゃ楽しくなった!? その理由とは?
無印良品のトートバッグがめちゃくちゃ画期的で、売り切れ続出中。
【もっと楽しいフィリピン】一風変わったフィリピン・マニラ不動産投資ツアー開催
不倫がバレて離婚&会社をクビに...大手企業の課長から転落したタクシー運転手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加