最新ランキングをチェックしよう
砂漠を這いながら動き回るユニークなサボテン「地を這う悪魔」

砂漠を這いながら動き回るユニークなサボテン「地を這う悪魔」

  • カラパイア
  • 更新日:2018/05/23

image credit: Wikimedia Commons メキシコ北西部のバハ・カリフォルニア・スル州には変わった特性を持つサボテンが存在する。
 地元ではクリーピング・デビル(地を這う悪魔)と呼ばれていて、成長すると片端だけが伸び、枯れたほうの体の一部を切り捨てながら、時間をかけて砂漠を動き回るのだ。
和名は入鹿(いるか) 学名Stenocereus eruca(和名:入鹿)というこのサボ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
全女性に知ってほしい。下着の「あの汚れ」、100均で解決できます。
高1少女の「裸の動画」をLINEで拡散 高校生たちの残酷な遊戯に警察が警鐘
特別な努力をしていないのにスリムな人の共通点・5つ
夏祭りの定番「りんご飴」はどうやって食べるのが正解?
最近、急増している「赤箱女子」って何?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加