中・ロに圧力強化を要求 トランプ氏次の一手は?

中・ロに圧力強化を要求 トランプ氏次の一手は?

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

トランプ大統領は何か反応を示したのでしょうか。アメリカ・ワシントンから報告です。

(高羽佑輔記者報告)
トランプ大統領はまだ公式な声明を出していません。ツイッターでも北朝鮮に関する投稿まだはありません。トランプ大統領は、ミサイル発射の直前に北朝鮮について問われた時に、「アメリカは中国と非常にうまくやっている」と良好な関係をアピールしました。最近は、中国の対応に不満を示していましたが、国連安保理の制裁決議を十分に実行してもらうために批判はいったん封印した形です。また、ティラーソン国務長官は発射の後に声明を出しました。中国は「北朝鮮への最大の石油の輸出国」で、ロシアは「最大の北朝鮮の強制労働者の雇い主」だとして、圧力を強化するためにそれぞれ独自の行動を取ることを強いトーンで求めました。トランプ政権が今回の発射で軍事行動に出る可能性は低いとみられますが、議会からは日本の上空を通過するミサイルにはアメリカ軍が迎撃をして、同盟国からの信頼を得るべきだという声もあります。トランプ大統領は来週、ニューヨークで国連総会に出席します。そこでは北朝鮮への対処を優先的な課題として議論する方針です。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北海道に「500万人の中国人」が押し寄せる未来 | 中国の北海道「乗っ取り作戦」全貌 ~その6~
韓国経済は危機に突入?政府介入も起死回生は難しく―中国メディア
国連演説で北朝鮮問題を「世界の問題」にした安倍総理の実力
韓国・文大統領の“鈍感力” 北朝鮮支援発表で国民も不安に
アフリカを飲み込みつつある中国人のエゲツない「黒人差別」意識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加