もえのあずき、“2万kcalのうどん”の食べ方に衝撃 「心配になった...」

もえのあずき、“2万kcalのうどん”の食べ方に衝撃 「心配になった...」

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/09/24

キュートなルックスと気持ちのいい食べっぷりで多くを魅了する大食いアイドル・もえのあずきが、22日に自身のインスタグラムを更新。デカ盛りグルメの投稿をするも、その内容にファンから心配の声があがった。

■今回挑戦するデカ盛りは…

同日、1枚の写真を投稿したもえあず。今にも丼からこぼれ落ちそうなほど、山盛りにされた肉や餅が写っているが、箸で麺をつかんでいるところをみる限り、これは「うどん」のよう。

しかも投稿には…

「ハイパーカロリーうどん。2万キロカロリー超え」

と衝撃のコメントが添えられていた。

No image

A post shared by もえのあずき(Moeno Azuki)(@moeazukitty) on Sep 22, 2019 at 6:10am PDT
from Instagram

関連記事:もえのあずき、デカ盛り完食で5千円獲得 その後の行動にファン絶句

■食後の行動もやばい…

写真でもいかに「高カロリー」なグルメであるかわかるが、彼女の公式YouTubeチャンネルにアップされた実食動画を見ると、よりすごさが伝わってくる。

そこでは、デフォルト1万8,000kcalのうどんに具材をプラスしてもらい、「2万kcal越え」にしたことを明かされる。そして、いつものよう順調に食べ進め、結果10数分で完食していた。

また、食後に「コッテリだったので…」とつぶやき、別途でかけうどんを追加注文する余裕まで見せつけるのだった。

■ファンが心配したことは…

見ているだけでも胸焼けしてしまいそうなグルメに、ファンは衝撃を受けていた様子。コメント欄にはいつも以上に様々なコメントが寄せられていた。

「豆腐だと思ったらバターだった」

「なんか、もう色々乗りすぎておいしそうに見えない…」

「もえあずちゃん見て毎度思う。なんで太らないのぉぉおおおおおお!!!!」

また、今回うどんを噛まずに「ゴクッゴクッ」と鈍い音を立てながら飲み込むシーンもあり、心配になったファンの姿も。

「いや、うどん噛もうよ…」

「麺噛まずに飲み込んでるように見えて心配になりました」

■自分は大食いだと思う?

1日に必要なカロリーの何倍以上を一度に摂取したもえあず。それでも余裕の表情を浮かべていたのだから流石だ。

ちなみに、しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「自分は大食いだと思う」か調査を実施したところ、全体の30.3%が「大食いだと思う」と回答。

No image

圧巻の食べっぷりを見せつけたもえあず。今後もどんなデカ盛りグルメに挑戦してくれるのか、期待が高まる。

・合わせて読みたい→霜降り明星・せいや、簡単なうどん作りに挑戦したはずが衝撃の展開

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「名前のない」料理の必需品、昆布パウダー
巷でよく聞く「グルテンフリー」。パン・パスタ以外に避けるべき食品は?
「とにかく辛すぎる」と話題の「激辛じゃがりこ」 マイルドにアレンジして食べてみた。
地元のマニアが選んだ 広島の「進化系お好み焼き」ベスト3
はま寿司「本鮪大とろ」と特上ネタ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加